【保存版】パートの税金について・意外と多い収入が減る8つの壁とは

女性 給料

「夫の扶養内で働くべき?それとも扶養から外れて働くべき?」
「年収をどこまでにしたら、損をしないの?」

パートで働きすぎると、
配偶者控除が減って税金が増えたり…
社会保険の扶養から外れて余計にお金をとられたり…

税金のことを良く知っておかないと、損をしてしまいます。

そこで、

一所懸命働いて、やっと稼いだお給料から無駄に税金を引かれないために

パートをするなら知っておいた方がいい税金のポイントを、まとめてみました。

この記事は税金について知る前に、最低限知っておいた方がいいかとから始まります。
その後、いわゆる年収の壁について、一つずつ紹介しています。

  • 年収と所得って何?
  • 年収の壁とは?
  • 社会保険についても考えてみる
  • どこまで働くのがトク?
こんなに損をしていたなんて…

そんなふうに後から悔やまないで欲しいと思って、知っておいた方がいい内容を詰め込んでいます。
そのため、少々文字数が多くなってしまいました。

ですが読めば税金について詳しくなれます。
ぜひブックマークして最後まで読んでみてくださいね。

それでははじめましょう!

第一回:パート(給与所得者)の税金の仕組み
第二回:年収93万円から100万円の壁
第三回:年収100万円の壁
第四回:年収103万円の壁
第五回:社会保険の3つの壁
第六回:年収150万円の壁
第七回:年収201万円とその先の壁
第八回:パートでどこまで稼ぐのが得なのか

 

 

 

他にも知りたいことがあったら検索してね!