共働きの子育てで共倒れを乗り切る6つコツと25のポイント

【画像】母親と子ども(育児)

「毎日毎日、仕事と育児の繰り返し!」
「なんで私だけこんなに頑張らなきゃいけないの!!」

仕事と家事の両立は、ただそれだけで毎日大変です。
それなのに、さらにそこに子育てが加わるとしたら、それはもう目の回る忙しさ。

「どんなに時間があったって、やることがいっぱいで終わらないよー誰か助けてー」
と、叫んで見ても誰も助けてくれない…

それでも無理してたら…旦那も一緒に共倒れ…

なんてどうしようもない結果になる前に、共働き子育てを無理なく乗り切るコツを学びたいものです。

そこでこの記事では、私りさが共働きでの子育てで共倒れ寸前までいった経験をもとに、

・家族とのコミュニケーションの取り方
・効率的な家事の時短テクニック
・頼れる家電や福祉のサポート
・ストレスを溜めないためのリフレッシュ方法

などなど、無理なくこなす方法を徹底的に解説します!

この記事の目次[見る!]

※目次の詳細を[表示]※

もう無理疲れた!共働きの子育てで共倒れ!私が体験した実体験!

はじめまして!ブログライターのりさと申します。
保育や転職など、様々なテーマを記事に書く私ですが、実はパートとライター、子育てに家事と、とても忙しい日々を送っています。

いつも思っていました。
子育てと仕事の両立って本当に終わりがなくて大変…って。
夫と分担していたはずの家事も、気づいたらほとんどが私の担当になってるし…

そう思っていたら、共倒れ寸前でした。
なぜそうなったのか?
まずは、過去を振り返りながら書いてみようと思います。

朝起きてから就寝時間までのスケジュール!全力疾走の毎日

【画像】朝

【画像】時計6字
朝6時、起床と同時に弁当作りに朝食作り、子どもや旦那を起こしてご飯を食べさせ着替えさせ。。
自分の会社への準備は後回しで大急ぎで子どもの準備を整えます。

それなのに家族ときたら、朝からアレがないこれがない!
今日はゴミ出しで回覧板も回さなきゃ!
外出間際にウンチって…さっきオムツ替えたばかりじゃな〜い!

【画像】時計8時
8時ごろ、やっと保育所や学校に子ども達を送り届けたら、急いで通勤電車に飛び乗ります。

【画像】時計9字
9時に会社に到着してからは、子持ちだから甘えてると思われないよう一日中気を張って、「熱が出たのでお迎えお願いします」という保育所からのお迎え要請にビクビクしながら仕事をします。

【画像】時計6時半
今日1日の仕事を片付けたら残業している同僚に挨拶をして急いで子どものお迎えへ!
保育所に着くのはいつも延長保育ギリギリの6時半!

子ども達を連れながらスーパーでの買い出しを済まし、帰宅後はすぐに洗濯を回して料理の合間に子どもの相手。

【画像】時計7時半
7時半ごろ子どもたちにご飯をあげながら、ここで帰宅後初めて椅子に座れたことに気がつきます。

【画像】時計8時半
8時半に夫が帰ってきたら食事を終えた子ども達と一緒にお風呂へ入ってもらい、その間に片付けしながら洗濯や夫の夕食準備!

毎日目の回る忙しさで子どもを寝かしつけながら自分も寝落ちしてしまうことも。

夫に手伝ってもらおうとしても帰宅時間も勤務時間も違うから到底頼りにならず・・・
「これが一人で全部行うワンオペレーション略してワンオペ育児かー」
なんて考えているうちに朝のアラームが鳴り響きます。

こんな生活いつまで続くの?
毎日が全力疾走で駆け抜けていき、一息つく暇もありませんでした。

今日も一日お世話のみ。子どもとのコミュニケーション不足

【画像】子ども寝かす

子どもを寝かしつけてようやく一人の時間。
それでも残った片付けや家事をしながら考えてみる。

赤ちゃんの時は
「オムツを替えたり泣きやませようと抱っこはしたけど、それ以外のコミュニケーションちゃんとしてあげたっけ?」

言葉が話せるようになってからは
「今日子どもとどんな話ししたっけ?」

ハッ!!今日も一日お世話しかしていない!!

めまぐるしい1日は思った以上に猛スピードで駆け抜ける…。
仕事を終えてから、ずっと子どもと一緒にいたはずなのにコミュニケーションが全然取れてない!なんてことよくあります。

朝も夜も一緒にごはんを食べたのに、子どもとした会話と言ったら
「早くして〜!」とか「こぼしちゃダメよ〜」なんて声かけばかり。

スヤスヤ眠る子どもの寝顔を見ては
「明日はもっとたくさんお話ししてあげなくちゃ…」
と、後悔ばかりの毎日でした。

関連記事
共働きしていると子どもにどんな影響があるのか?気になりますね…
共働き家庭が子供に与えてしまう悪影響を調べてみました

また残業!?帰りが遅い夫とのコミュニケーション不足

【画像】スマホで連絡

ワンオペ気味に家事や育児をこなしても、お風呂や寝かしつけは夫に頼れる〜と、もうひと頑張り。

ふと携帯を見ると
『今日も残業になった。お風呂よろしく!あと飲みに行くかも』
なんて連絡が。

こっちは一息つく暇もなく朝から働きっぱなしなのにメールひとつで全部丸投げするの?!
私だって出来ることなら残業して帰りに同僚と一杯飲んで帰りたい!

そんな愚痴を言いつつ、子どもをお風呂に入れるのです。

子どもができた時には
「子どものためにもこれからは家事と子育て分担する!」
と約束したはずなのに、気づいたらその大部分の家事・育児が私の分担に。

夫とは一度話し合わなきゃなと考えながらも、日々の忙しさに遠回しになってしまうのです。

病気にかかったら最後!家族総倒れの恐怖!

【画像】子どもが病気

共働きでの子育てで、一番怖いのが子どもの病気!

毎日保育所や学校で、たくさんのお友達と戯れる子どもには目に見えないたくさんの菌が!

少しでも熱が上がろうものなら、園や学校から容赦なくお迎え要請が入ります。

あれは上の子が2歳の時、保育所から
「お熱が上がっているのでお迎えお願いします。今保育所で流行っているウイルス性の風邪かもしれません。」
と連絡が入りました。

有給をとっての甲斐甲斐しいお世話の結果、ようやく子どもが回復!
と思ったら、その後に旦那が同じ症状で倒れ、その後私まで…。

風邪ならまだしも、胃腸炎などの病気に一家全員やられたら、トイレの奪い合いに家は嘔吐物まみれ、洗濯も回せずに回復までひたすら耐えるのみ。

完全に地獄絵図でした…

私たちが実践した6つのコツと、25のポイント

【画像】夫婦

こんな私たち夫婦ですが、共倒れしないで上手に乗り切る方法を、友達にアドバイスをしてもらったり、ネットで調べたりして、なんとか今までやってこれました。
その時に、私たちが実践した6つのコツと、25のポイントを紹介します!

コツ1■旦那とのコミュニケーション!

【画像】夫婦で話し合い

共働きをしながらの子育てでは、旦那の協力が不可欠。
それには話し合いが大事でした。

ポイント1!勤務方法を話し合おう

共働きでの子育てに不安や限界を感じたら、まずは雇用形態を旦那さんとしっかり話し合いましょう。
私たち夫婦の場合、夫の仕事が激務で、休みが週一、帰りは8時が早い方でそれ以外は10時。
そのため家事を分担しているはずが、現実的にできるのが朝のゴミだしくらい…。

だからといって、私が残りの家事を全てしたうえで、フルタイムで仕事を続けるのは限界でした。
そこで夫と話し合い、扶養内パートで働くことに決めました。

フルタイムから扶養内パートになると、収入が激減します。
そのため今後の子育てに必要な費用を考えると、簡単には変えられないものです。
しかし、どうしてもフルタイムでの正社員が良いのか、時短勤務にするのか扶養内でのパートにするのか、共倒れになる前にしっかりと話し合うべきです。

ただし、時短勤務や扶養内でのパートにする際には、そもそも保育料を抜いていくら残るのかなどもしっかりと計算しなくてはいけません。
時短やパートで働いたは良いものの、全額保育料や病児保育で無くなっていたら一体なんのために働いているのか分からないですからね。

私の場合は本当にギリギリまでフルタイムか時短かパートで悩みましたが、しっかりと計算をして、パートでも問題なく保育料を払えそうだと判断して現在の働き方に落ち着いていきました。

働き方を変える上で、もう一つ気をつけていただきたいことがあります。
それはブランク期間について!

仕事を辞めて子育てに専念することを選ぶ場合、仕事から離れている間はブランク期間になります。
子どもが小学生くらいになって手がかからなくなる頃には、ブランク期間も数年。
その後の復職がそう簡単ではないことも考えておかなくてはなりません。

無理してでも正社員として会社に残るか、子どもが小学生になってからの復職に力を入れるか、夫婦で話し合ってくださいね。

関連記事
ブランクがある主婦が正社員になるには?
主婦でも正社員をめざせるか?面接官の笑顔の裏にある本音

ポイント2!ワンオペにならないために!家事・育児の見える化

家事と育児…今どれくらい分担しているのか、夫婦で話し合ったことはありますか?

だいたい料理と掃除洗濯が自分で、旦那がゴミ捨てとお風呂洗いで〜と、把握しているだけでは充分ではないんです。
しっかりと『見える化』することが大切なんです。

試しに旦那さんと一緒にメモ用紙などにお互いの普段行なっている家事を書き出してみてください。

家事を書き出したら育児についても書き出します。
保育所からの送迎とか、お風呂や着替え、公園へ連れて行ったり、荷物の準備をしたり。

どうですか?家事はまだしも、分担すると言っていた育児までもが奥さんの負担が多くなっていませんか?

ただ話し合うだけでなく、紙に書いて見える化すると、
「もっとやってるはずだったのに、こんなに奥さんに任せてたんだな」
って旦那さんも気づいてくれるんです。

さらに『見える化』にはさらなる利点が!

家事や育児を紙に書き出して見ると、「あれ?この作業っていらなくない?」とか、「これは掃除の時に一緒にやっちゃった方が良いね!」とか、要らないものを省いたり効率化するアイディアが浮かんできます。

男性は『見える化』したことで自分の負担が増えるとわかると、積極的に業務のスリム化に力を注いでくれます。

「弁当は週3で良いよ」とか
「お風呂は最後に入った人が翌日のために洗っておこう」とか

更には
「トイレ掃除大変だから座ってするわ。」
なんて協力的になるかもしれません。

関連記事
共働きで家事分担するときのコツ!
共働きで家事を分担するコツとは

ポイント3!情報共有の方法を話し合おう!

家事と育児をお互いに分担する上で、一番大切なこと。それは報告連絡相談です!
仕事でも大事ですが、家庭でも大事なんです。

最近では、お買い物アプリなどを共有することで、帰りに買ってきてほしいものが目に見えてわかったり、お手伝いアプリを共有することで今日中にすべき家事を瞬時に分担することができます。

カレンダー共有をすると、お互いの会社の繁忙期や子どものイベントまで、家族全員のスケジュールを一括で管理することが可能です。

使えるアプリや機能を最大限に活かしましょう。

ポイント4!子が病気になった時!お迎えと有給休暇取得担当を決めよう

仕事をしながらの子育てで一番の恐怖が『保育所からのお迎え要請』です。

電話がきたときに迎えに行くのは誰なのか、お互いに有給が何日残っていて、次に消化するのは誰なのか、キッチリと話し合っておきましょう。

コツ2■子どもとコミュニケーションを取る時間を作り出そう!

【画像】子供と母親のコミュニケーション

共働きをしながらの子育てでは、子どもとのコミュニケーションが充分取れているかどうかも不安の一つです。

お互いに忙しい中で、一体どのように子どもとの時間を取れば良いのでしょうか。

ポイント5!同じ趣味を作ろう!

時間がないのなら、関わる時間を作りましょう。

週末にプラモデル作りや野球観戦に行ったり、女の子であれば編み物やアクセサリー作りをしたり。

週末に剣道やサッカーを習うなど、親子で楽しめる習い事をするのもよいですね。

ポイント6!ながらコミュニケーションを取ろう!

子どもがある程度大きくなってきたら、お手伝いをしてもらいながらコミュニケーションを取りましょう。

料理しながらや、洗濯物をたたみながら、洗い物をしながらや、ペットの散歩をしながら。
今日あったことを話したり、クラスの仲の良いお友達の話をしましょう。

時間にして10分…親にとっては短い時間でも、子どもからしたら『親が話を聞いてくれた』という満足感が得られるんです。

自分でやった方が早いのはわかります。
それでも子どもと一緒に行う時間を作ることで、それがコミュニケーションの場となるんです。

ポイント7!子ども全員と一対一の時間を作ろう

子どもが2人以上いる場合、旦那さんと協力してそれぞれと一対一の時間を作るようにしましょう。

『いつもママと出かけるのは兄弟と一緒』
『赤ちゃんが生まれてから上の子と二人で出かけたのはいつ…?』

家族との時間ももちろん大切ですが、子ども一人ひとりと一対一の時間を作ることでより濃い時間を過ごすことができます。

近くの商店へのお買い物だけでも構いません。
ママを独り占めできるその時間は、子どもにとって最高の時間となるんです。

関連記事
楽しみながらひらがなのお勉強もいいですね!
私と子どものひらがな練習奮闘記

コツ3■手抜きと言わせない!仕事後の辛い家事を効率化!

【画像】食事効率化

毎日朝から晩まで働いて、やっと家に帰れるはずなのに、共働き家庭では家に帰ってからが戦場です。

そんな、仕事を終えてから始まる家事が少しでも楽になるように、決して手抜きではないちょっとした工夫をご紹介します。

ポイント8!ネットスーパーや宅配サービスの活用!

仕事が終わった後、子どもを迎えたその足で献立を考えながらのお買い物。
大きな荷物を抱えて帰ることを考えると、どうしてもお米や醤油などの重たい買い物は後回しにしてしまいがち。

そんな日々の苦労もネットスーパーにお任せすれば、携帯一つで翌日には玄関先で受け取り完了です。
最近では、生協やイオンネットスーパー、イトーヨーカドーやオイシックスなど様々な分野に特化した宅配サービスが増えています。
一度、ご自宅の近くでの宅配サービスを検索してみてください。

「あ、しまったトイレットペーパー切れちゃった!」
という失敗も翌日には無かったことになるんです!

ポイント9!完璧にしない!レトルトやお惣菜の活用法!

家事の両立で一番大切なのは、お互いに完璧を求めないこと!

どうしても体調の悪かった日に、スーパーで半額のトンカツと家にあったレトルトカレーを出した時の旦那の喜びようときたら。笑

普段家では手軽にできない揚げ物も、スーパーで購入すれば平日毎日だって食べられちゃうんです!

疲れたときにはレトルトやお惣菜に頼りましょう。

ポイント10!100円均一にもある!お料理便利グッズ活用法!

最近の100円均一は本当に驚くほど高機能なお料理グッズが増えています。

卵を溶いてチンするだけで卵焼きが作れたり、パスタを茹でたり蒸し野菜を作ったりと本当に便利!

少しでも時短になるのなら、100円均一の便利グッズも活用しましょう。

ポイント11!作り置きや冷凍ストックを量産しよう!

私はイオンのネットスーパーを利用していて、週末に大量の野菜やお肉を届けてもらっています。
お肉はその日のうちに、一口大にカットしたあとに下味をつけて冷凍。
野菜は用途に分けてミックスし、ジップロックに入れて冷蔵または冷凍保存しています。

少し帰りが遅くなった日にも、沸かしたお湯に味噌汁ミックスを入れてお味噌を溶かしたら、たったの数分で汁物の完了です。

この味噌汁が本当に楽チンなんです。
このほかにも野菜炒めミックスやきんぴらミックスなど、用途に分けて冷凍しています。

そのような小分けストックが冷凍庫にたくさん保存されていて、ほんとに献立も料理も手間がはぶけてます。

でも、冷凍保存に適さない食材もたくさんあるので一度調べてみてくださいね!

関連記事
料理の時短についての記事です!参考にしてみてくださいね!
時短テクで料理が楽しくなるワザを身につけよう

ポイント12!意外と頼れる家政婦並みの電化製品!

共働きでの家事分担が決まったら、古い電化製品を一度見直してみるのはいかがでしょう?

・食後の手間を省いてくれる食洗機。
・ワンタッチで朝までに終わる洗濯乾燥機。
・外出中に家中掃除してくれるお掃除ロボットルンバ。

お料理が好きな人なら、パンメーカーや、煮物が作れる炊飯器などもいかがでしょうか。

最新のものだと値は張りますが、これからの労力を考えれば高い買い物ではないはず!
いつも頑張るご褒美に、一度旦那さんに甘えてみましょう。

ポイント13!たまには頼って家事代行!

毎日全力疾走の家事と育児ですが、どうしても無理な時は家事代行に頼ってみるのはどうでしょうか?

たとえば月に一度、家中のお掃除を頼むだけ。
あとは毎日のちょこっとした掃除だけで綺麗が保てます。

体調を崩した時だけでなく、いつでも1時間数千円で家事を行ってくれる家事代行サービス。
一度頼むとその便利さが分かるはず!

実際に使わないまでも、もしもの時のために地域の代行サービスを探しておくといいですよ。

コツ4■使わなきゃ損!国や外部の制度に頼ろう!

【画像】保育

仕事や家事ならまだしも、子育ては夫婦二人だけで行うものではありません。

少子高齢化の昨今、国や社会も一丸となって子育てがしやすいサポート体制を作り上げています。

ポイント14!活用してる?困った時のファミサポ活用術!

ファミリーサポートとは、女性労働協会が援助を受けたい人と援助したい人とを繋ぐ地域の助け合い組合です。
子育て真っ只中の利用したい人と、子育てを終えたシニア世代をマッチングし、保育所の送迎や一時預かりをサポートしています。

気になる方は、こちらのサポートセンター検索ページから地域のサポートセンターを探してみてください。

ファミリーサポートセンター(http://www.jaaww.or.jp/research/)

会員になっておけば、いざという時しっかりとしたサポートを受けることが可能です。
料金はだいたい1時間700円からで、兄弟で利用する場合は二人目から半額になる場合もあるようです。
地域のサポートセンターで確認してみてくださいね。

ポイント15!自宅訪問型!ベビーシッター活用法!

国が運営するファミリーサポートとは違い、民間の企業が運営するのがベビーシッター事業です。
ベビーシッター事業は、病児保育に特化したものや短時間制、長期・定期的なものまで、利用者に合わせたさまざまなニーズに合わせたサービスを展開しています。

ベビーシッターと聞くと、抵抗感がある人が多いのではないのでしょうか。
ちゃんとした設備で預かってくれる保育所などとは違い、どうしても自宅での保育が主流になります。
「家に来るったって汚いし、初対面の人で信用できるかも分からないし。」
そう思うのも仕方がありません。

ですが、一度利用してみると、意外と自宅での保育も気にならないどころか、便利さに驚くはずです!

モチロン利用するからには、しっかりとした下調べが必要です。

『ベビーシッターを派遣する企業は信頼できるか?』
『トラブルがあった場合の保証はどうなっているのか?』
など、民間の企業だからこそ、利用する側がしっかりとした知識を持つことが重要です。

関連記事
ベビシッターについての記事です!お値段とかについて書いてあります!
ベビーシッターの利用料金や疑問についてリサーチしました

ポイント16!有給を守れ!病児保育に登録しておこう!

子どもが熱を出したり病気になった時、旦那さんと話し合ってどちらかが有給休暇を取らなくてはいけません。
そんな有給休暇も無限にあるわけではないので、外部のサービスに頼らざる得なくなることも…

どうしても休めない時や、有給がなくなってしまった時のことも考えて、近所の病児保育に登録をしておきましょう。
近くの保育所や、小児科など、一度問い合わせをしてみてください。

インフルエンザの流行期など、病児保育の予約が殺到してしまうときには断られてしまうこともあるので、一つ登録して満足せずに、複数の保育所に登録することをお勧めします。

さらに、病児保育は病院や保育所だけでなく、自宅訪問型のベビーシッターさんが対応してくれるサービスもあります。

なんと保育所まで子どもを迎えに行って、病院にまで連れて行ってくれるサービスも!
自分が子どもを迎えに行って、病児保育所まで届ける必要がないのです!

仕事のためにも子どものためにも、使えるところは活用してくださいね。

関連記事
有給についての記事です!パートについて書いてありますが、正社員でもためになります!
パートでももらえる有給休暇を活用するために正しい知識を知ろう

ポイント17!フルタイム正社員だけじゃない!時短勤務という働き方!

働き方改革が大きく取り上げられる今、企業も社員の働き方に配慮するようになってきています。
そんな、子育てに配慮した労働方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

・時短勤務
本来、普通の正社員が8時間勤務のところを、6時間の勤務でokだよ!という勤務形態。
2時間早く帰れたり、2時間遅く出勤することが可能です。

・フレックスタイム制
日ごとに出勤時間や終業時間をかえられる働き方。

この他にも会社によっては在宅での仕事を認める会社や、ノマドワーカーと呼ばれるパソコン一つでどこででも働ける仕組みづくりに力を入れるところもあるようです。
子育て期間は、これらの制度が使えるなら、積極的に活用していきましょう。

関連記事
時短勤務についての記事です!制度について知っておきましょう!
時短勤務とは-法律の内容を再確認

コツ5■無理して溜め込まない!短い時間でも効果的にリフレッシュ!

【画像】家族で映画を見てストレス発散

さて、そんな大忙しの毎日を送るためにはストレスは大敵です!

ストレスが溜まったなと感じる前に、小まめな発散方法を用意しておきましょう。

ポイント18!家族みんなで楽しく!毎週末はムービーDAY!

週末はなにも家族総出で遠出する必要はありません。
毎週土曜はムービーデイ!と家族会議で決定すれば家族みんなでまったりと過ごすことができます。

毎週と決めなくても、大丈夫。
少し今週は疲れたなと感じたときには無理して外出せずに、大きなポップコーンを用意してカーテンを閉め切って映画の上映会を行いましょう。

普段と違うお家の雰囲気に、子どもたちもワクワクです!
自分たち家族なりの、家の中でも楽しめる環境作りをしちゃいましょう。

ポイント19!旦那さんと交互にお一人様タイム!

せっかくのお休みは家族との大切なコミュニケーションの場です。
それでも、毎日一生懸命に働いてクタクタの時には一人の時間も必要なはず。

そんな時には旦那さんと話し合って、隔週でお一人様タイムを設けてみてはいかがでしょうか?

もちろん次の週は、一人でお子さんの相手をしないといけないことも踏まえてくださいね!
自分だけでなく、旦那さんにも一人の時間を与えましょう。

どうしても子どもたちを置いて出かけることに気がひける場合には、あえて美容院やネイルサロンなどを月に一回予約してしまいましょう。
予約してしまったら最後、行くしかありません!

ストレスが溜まってイライラしているママよりも、たまには一人の時間をゆっくり過ごしてニコニコのママの方が、お子さんにも旦那さんにも良いですもんね。

ポイント20!お爺ちゃんお婆ちゃんに預けて旦那さんとデート

旦那さんや自分の両親が頼れる距離にいるのなら、思い切って週末に預けてみるのはいかがでしょうか?

モチロン乳離れして、ある程度他の人に任せられるようになってからのお話です。

海外では週末の夜はベビーシッターに任せて、夫婦でデートに行くのが当たり前なんだそうです。
日本ではなぜか、
『子どもほったらかしで親だけで遊びに行くなんて!』
との考え方もあるようですが…

夫婦円満の方が子どもにとってもプラスだし、お爺ちゃんお婆ちゃんにも甘やかしてもらえて、お互いにwin-winなのではないでしょうか。

毎週お泊まりに出す!のではなく、結婚記念日や誕生日など、ちょっとした特別な日に、家族に頼って大人だけの時間を過ごしてみてくださいね。

ポイント21!思いつめないで!相談できる人を確保しておこう

育児における最大の敵…ストレス。

女性の場合、お喋りすることで軽減されることが科学的にも実証されています。

親や兄弟、ママ友や同僚など、旦那さん以外に相談できる人を確保しておきましょう。

コツ6■共倒れにならないために!思い切って子育てしやすい環境へ!

【画像】祖父母に頼る

旦那さんとの話し合いや国のサポートを最大限に活用しても、人には限界というものがあります。

風邪や一時期の体調不良なら耐え切れても、ストレスで精神を病んでしまったり、大病をして働けなくなってしまっては元も子もありません。

どうしてもこのままでは共倒れになってしまう!と感じた時には一層の事ガラリと環境を変えてみてはいかがでしょうか。

ポイント22!どちらかの両親の実家近くに引っ越そう!

夫婦二人だけでの仕事と育児の両立が難しい場合、どちらかの両親や家族に頼ってしまいましょう。
同居はしないにしても、近くに住んでいて、残業や病児保育の時にお迎えに行ってくれるだけでも大変助かります。

どっぷり頼るのではなく、お互いが尊重しあって助け合うことが大切です。

ポイント23!福利厚生や制度の充実した会社に転職しよう!

子持ちでの就業で、肩身が狭くなってしまう会社でビクビク働くよりも、働くママを応援すると謳っている会社へ転職するのも一つの手です。

現在は、女性の社会進出に力を入れる会社も多く、時短勤務や有給消化、病児や介護休暇を取り入れる会社も少なくありません。

ママだけでなく、旦那さんが育休や時短ができる会社へ転職することも視野に入れて夫婦で話し合ってみましょう。

ポイント24!延長保育が充実した保育所探し!

延長保育をしていない園や、22時まで預かってくれる園もあります。

延長で預かれるのが18時まで〜22時までと幅広いのと同様、その料金にも各保育所で差があります。

保育所によって延長保育の有無や料金など大きく差があるので近くの保育所をいくつか比べてみましょう。

ポイント25!市町村の福祉サポートがしっかりしている地域に引っ越そう!

ご自身の住んでいる地域で、一番福祉が充実している場所はどこか、把握していますか?

もしかすると、通りを跨いだその地域が優良地域かもしれません。

地域によっては保育のサポートが充実していたり、医療費が免除されたりと、同じ国なのに本当に様々なんです。

子育て終了間際に気づいて、「こんなに損したー」と嘆くよりも、早い段階で調べて移り住むことも得策かもしれません。

家族にとってより良い選択をしてくださいね。

まとめ

今回は共働きでの子育てを無理なく両立するいくつかの方法をご紹介しました。
いろいろな方法を試してみて、少しでも共働き子育ての負担を減らしてください。

何よりも大切なのは、理解のある職場と協力してくれる旦那さんや家族!
感謝の気持ちも忘れないよう心がけましょう。

そして家族みんな、楽しく笑っている…そんな家庭にしてくださいね。

 

 

 

他にも知りたいことがあったら検索してね!

 

CLOSE
▶ 閉じる
目次
▶ 閉じる
目次