出勤時間や持ち物は?好印象を与えるパート初出勤日の立ち振る舞い!

【画像】

ブランク後の仕事復帰や転職など、新しい職場への初出勤はいつだって緊張してしまいますよね。

「何を持って行ったら良いのかな?」
「初対面の職場の人たちと仲良くなれるかな」
「失敗しないように気を付けなきゃ!」

初出勤でのトラブルはなるべく避けたいもの。
でも初対面で好印象を与えることができれば、すぐに新たな職場の人と仲良くなれるかもしれません。

そこで今回は、飲食店や中小企業でパートさんの教育担当をしていた私りさがパート初出勤日の立ち振る舞いについてレクチャーしちゃいます!

手土産も?気になるパート初出勤時の入り時間や持ち物は?

新しい職場に早く馴染むためにも、初出勤は絶対に失敗したく無いですよね。

忘れ物や遅刻なんかで迷惑かけていられない!

そんなわけで、パート初出勤時の気になる出勤時間や持ち物についてまとめてみました!

パート初出勤時は何分前くらいに行けば良いの?

【画像】時間は?

「パート初出勤の日は、いろいろと準備もあるしやる気を見せるためにも早いに越したことはないよね!」
と早めに行こうとお考えのあなた。

早めに行くことは必ずしも良い印象を持たれるとは限りません。

勤務先によっても異なりますが、教育担当者は、初出勤の方のために次のような作業をしています。

教育担当者が用意しているもの

  • 仕事に必要な資料の用意
  • 制服や名札の準備
  • 机の準備
  • などなど

飲食店などであれば、その準備に含めてオープン準備やお客様の対応などもしています。
つまり、とても忙しいのです。

私も、30分から20分前に来られて慌ててしまったことが数回あります。
正直、イラッとしてしまうこともあります。

初出勤の立場からいえば、心の準備もありますし、遅刻するよりは良いと考えてのことだというのはわかります。
ですが基本5分から10分前で問題ありません。
遅刻が怖いのであれば、勤務先の近くで待機するようにするといいですね。

逆に9時に来て下さいと伝えた人が、8時58分を過ぎても現れないと、こちらも心配になります。
やはり5分前に到着するのが、ベストなタイミングですね。

パート初出勤時は何分前くらいに行けば良いの?

はやくても10分前。
5分前がベスト。

初出勤日!どんな職場でも必須の持ち物とは?

【画像】メモをとる

飲食店や事務、コールセンターや保育所。
これまでいろいろなところで働いた経験のある私ですが、初出勤の日に必ず持参していたものがあります。

それはポケットに入るくらいの小さなメモ帳とペン

初出勤はどの業種でもなにかと覚えることは多いので、言われなくても必ず持参して使うようにしていました。

メモには、次のようなことを書いています。

私がメモしていること

  • 初日に習ったこと、覚えておくべきこと
  • 挨拶した人の名前と特徴
  • 自分のデスクの位置と周りの席の人の名前
  • 飲食であれば店の卓番号やメニュー

覚えることは山のようにあります。

もちろん、新人ですから初日だけでなく仕事を覚えるまでは毎日持っていきましょう。

他にも前もって、初出勤の日に持ってくるように言われたものがあったら必ず持参するようにしましょう。

こんなものを持参するように言われるかも?

  • 会社のマニュアルや制服やエプロン(事前支給された場合)
  • 給与振り込みに必要な印鑑や通帳の写し
  • 飲食店や企業の場合、検便や健康診断の結果

初出勤日までに必要なものを確認し、絶対に忘れないようにしてくださいね!

会社の勤務と違って飲食や保育の場合、私の経験では、当日から業務に関わることが多かったです。
そのため、業務に必要な運動靴やエプロン、接客用語集やマニュアル・日誌など忘れると仕事になりませんでした。

忘れてしまった場合、急いで取りに帰る必要があり、勤務先に多大な迷惑をかけてしまいます。
なので必ず!持ち物は前もって前日に揃えておきましょう。

初出勤日!どんな職場でも必須の持ち物とは?

会社から持参するように言われたもの。
そして、
ポケットに入るくらいの小さなメモ帳とペン

初めましてのご挨拶!手土産は持って行った方が良いの?

出勤初日に「これから、よろしくお願いします」という気持ちをこめて持っていく手土産ですが…

全く必要ありません。

私はこれまでにいろいろな職種で働いてきましたが、初出勤の日に手土産を持って行ったことも持って来る人を見たことがありません。

逆に、辞めていく人や旅行で連休を取った人が
「お世話になりました」という意味を込めて手土産を置いていくことの方が多いので、初日から持参するのはやめておきましょう。

それに今日からお世話になる会社が、飲食NGだとか、好みの問題、アレルギーの関係とか色々あります。

お世話になる人に何か手土産を!というのはとても良い考えだとは思います。
しかしそれよりも、初日は、職場の雰囲気をよく観察することが大事です。

手土産は持って行った方が良いの?

全く必要ありません。

好かれる第一印象!印象をよくする5つのポイントと自己紹介!

「初めての人に会うのってどうしてこんなに緊張するんだろう…」

新卒で会社に入るのと違って、パートだと、どうしても出来上がっている人間関係の中に入り込んで行かなくてはなりません。

でも大丈夫!

人見知りの私が、いろんな会社にうまく溶け込むことができた秘訣をご紹介いたします!

ポイント1!誰にでもある1番の武器!輝くような笑顔!

【画像】笑顔

初めて会う人に第一印象で好感を持ってもらう一番の武器!

それは、笑顔です!

人見知りであっても人間関係に不安を抱えていても、まずはニコッと笑う練習をして見ましょう。

私は学生時代、レストランでアルバイトをしていたことがあります。

超がつくほどの人見知りの私でしたが、お店のアンケートでは笑顔を褒められるNo1のスタッフでした。

出勤前には必ず鏡に向かって笑顔で「いらっしゃいませ」と練習するのが私のルーティンで、それをするだけで「接客モード」のスイッチが入っていたんです。

どんなに人見知りでも人間関係が不安でも関係ありません。
自分だけの笑顔スイッチを入れて、愛想を振りまいてみましょう。

ヘラヘラされるのは嫌だけど、ニコニコされて怒る人はいないと思います。

どんなに緊張していても、人見知りで上手に世間話しができなくても、笑顔さえあれば何とか好印象を持ってもらえます。

まずは初出勤の前に、鏡に向かって笑顔の練習をしてみてくださいね!

印象をよくするポイントその1

まずはニコッと笑う!

ポイント2!不潔やニオイはNG!清潔感を保とう!

新しい勤務先が接客業でなくても、一緒に働く人に好印象を持ってもらうためには最低限の清潔感が必要です。

見た目はもちろんですが、口臭や汗の匂いも大敵です!
予備の着替えを持参したり、昼食の後の歯磨きを持っていくのも良いでしょう。

不潔さを表してしまうものはたくさんあります。

不潔さを表してしまうもの

  • ボサボサの髪の毛
  • 剥がれたネイル
  • 肩の上のフケ
  • 汗や口臭
  • シワの寄った破れた衣服
  • 滲んだメイク

第一印象では清潔感がとても大切!
匂いや衣服の乱れなど、ケアできるところは積極的に行なっていきましょう。

それから、過度な柔軟剤や香水も仕事中はできるだけ控えるようにしましょう。
飲食店の場合は絶対にNGです。
そうでなくても、香水の匂いは、自分にとっては良い匂いだったとしても、相手には苦手な匂いかもしれません。

つけすぎて鼻がマヒしてしていた!ということにならないように、普段から控えめな使い方にとどめておきましょう。

印象をよくするポイントその2

清潔感を心がける!

ポイント3!話をする時、聞く時は相手の目を見て!

アルバイトの学生さんや男性の方に多いのですが、話しかけても目を合わせてくれない方が結構います。

下を向いて頷くだけとか、小さな声で返事だけとか。
話しかけているこちら側からすると、しっかりと理解してくれているのか分からず、不安になります。

人見知りや恥ずかしがり屋なら、相手の目を見て話すのは少しハードルが高い行為かもしれません。
ですが、せめて相手が自分のために説明している時くらい、目を見て話を聞いてみてください。

どんなに恥ずかしがり屋でも
「あぁこの人はしっかりと話を聞いてくれているな」
と伝わり、印象が良くなるはずです。

印象をよくするポイントその3

目を見て話を聞く!
返事は、はっきりと!

ポイント4!挨拶は必ず自分から!

こちらも小学校で習うことですが、とても大切なこと。

特に初出勤の日には、自分から積極的に挨拶をするようにしましょう。

「相手の方が先輩だし、慣れているから向こうから挨拶してくれるまで待とう」
これは間違いです。

早く職場に溶け込むためにも、初日が特に肝心!

必ず自分から会う人すべてに

「おはようございます。
今日から入りました○○と申します。
よろしくお願いします。」

と簡単にでも良いので挨拶しましょう!

のちに、全員の前で自己紹介をする可能性もありますが、挨拶をせずに印象が悪くなるよりは良いと思います。

印象をよくするポイントその4

自分から挨拶をする!

ポイント5!出来るだけすぐに名前を覚えよう!

いつまでも名前を覚えてくれない人とすぐに名前を覚えてくれる人、どちらが印象が良いかは歴然ですよね!

私は昔から人の顔と名前を覚えるのが苦手だったこともあり、新しい職場に入った時には人一倍の努力が必要でした。

会社の事務職であれば座っている机や役職などが分かりやすく覚えやすいのですが、シフト制の飲食や保育の仕事だと制服も同じなので最初は全員同じ顔に見えてしまいます。

そんな時は持参したメモが大活躍です!
まずは挨拶をしたら、その時に聞いた名前を全員メモしましょう。

その際に、名前の横にその人の特徴や役職、話した内容などを書いておくと良いですよ。

私の場合は新しい人と話すたびに、名前とちょこっとメモが増えていき、仕事終わりに名前と顔を思い出しながらメモを見返すのが日課になっていました。

人それぞれ覚えやすい方法があると思うので、自分に合った方法で試してみてください!

印象をよくするポイントその5

自分に合った方法で、できる限りはやく名前を覚える!

気をつけよう!パート初出勤で避けたいNG行動5選!

【画像】出勤初日のNG行動。寝坊

パート初出勤日の時間や挨拶の方法が分かれば、後は怖いもの無し!
でもちょっと待って!

初出勤スタッフの指導係を任されていた私が、
「この人大丈夫かな?この仕事続くかな?」
と心配になったNG行動をご紹介します。

NG行動1!大失態!初日から遅刻してしまう!

初日から遅刻してしまう人は、完全に時間にルーズな人扱いされてしまいます。

ルーズな人は、信用してもらえません。
これからシフトを任せても同じように遅刻されたり、出勤日の間違いなんかをされてしまうと仕事になりませんからね。

特に、初出勤という大切な日に遅刻をするということは、仕事へのやる気も感じられません。
せめて初日だけとは言いませんが、時間に余裕を持って早く着くくらいのやる気を感じさせましょう。

パート初出勤NG行動1

遅刻してルーズな人間と思われる!

NG行動2!やる気ある?持ち物を忘れてしまう。

上にも書きましたが、仕事に必要な道具などを忘れてしまうと、どうしても職場に迷惑がかかります

持ち物の確認は前日と当日の出勤前に、必ず行うようにしましょう。

パート初出勤NG行動2

忘れ物をして、職場に迷惑をかける!

NG行動3!やる気ある?聞いたことをメモしない!

上司がせっかく自分のために仕事の説明をしているのに、メモとにらめっこじゃ少し申し訳なく感じますよね。

私の場合は、とても複雑な業務でない限り説明を聞いた後にメモを取るようにしています。
上司や先輩が説明している間はしっかりと目を見て説明を聞き、あとで考えをまとめながらメモを書きます。

その時に感じた疑問を上司に確認しながらまとめることで、より記憶の定着にもつながるのでおススメですよ。

でもメモを取るように言われた場合は、しっかりとメモをとってくださいね。
とらないと、逆にやる気がないと思われてしまうので!

パート初出勤NG行動3

メモをとらずに、やる気を疑われる!

NG行動4!ぼーっと立ちっぱなし!指示するまで何もしない!

初出勤当日、1〜2回ほど使って欲しい言葉があります。

それは、

「何か他にすることありますか?」

というセリフ。

例えば飲食店の場合、お客さんが入ってくるまでただぼーっと立って待っているよりは、掃除や準備など少しでも仕事を手伝った方が覚えも早くなります。

事務員や会社の場合でも、ただ机に座って資料を眺めていないで、小さな仕事を率先して行いましょう。

「初対面なのにぐいぐい話しかけて大丈夫かな?」
「新人の私なんかにできる仕事なんか無いよなぁ」
なんて思わず、まずは聞いてみてください。

相手はこれまでに何人もの新人さんを受け入れてきた職場、新人さんには新人さんなりに出来る仕事を任せてくれます。

新人だからといって、指示されるまで待っている人よりは断然!仕事ができる人が入ってきたと喜ばれることでしょう。

パート初出勤NG行動4

指示があるまで何もしない!

NG行動5!ルールに従わず、自分ルールで行動する

当たり前の話にはなりますが、接客業や会社での振る舞いは全てルールに基づいて行いましょう。

様々な会社で働いて気づいたのですが、これまで当たり前と思っていたことが、その会社によってはルール違反ということがよくあります。

例えば…

「お電話ありがとうございます」ではなく「こんにちは」

「おあいそ」と言う言葉は「店に愛想をつかす」という意味なので「お勘定」

「ありがとうございました」は過去形なので「ありがとうございます」

言葉遣いひとつ取っても、こんなに違いがあるものです。

会社には会社なりのルールが存在して、社員は全員それに従って働いています。
自分だけのマイルールで働かず、必ずその会社の方針に従うようにしましょう。

パート初出勤NG行動5

ルールを守らないで、自分の好きなように行動する!

もしも初日にトラブルが起きてしまったら!

初出勤なのに、お客さんや知らない人に声をかけられてしまったらとても焦ってしまいますよね。

でも大丈夫、新人のあなたには頼りになる先輩方がたくさんついています。
落ち着いて行動すれば問題ないので、対処法を行ってみましょう。

お客様に声をかけられてしまったら!

会社であれば取引先や訪問客、接客であればお客様!
どのような業種にも少なからず外部の方の出入りがありますよね。

たとえば近くにいたお客様から声をかけられてしまった場合、
「確認いたしますので、少々お待ちください」
「担当のものをお呼びいたします。しばらくお待ちください」
と声をかけ、すぐに上司に話に行きましょう。

「私はパートなので」とか
「まだ新人なもので」とかは不要です。

声をかけられたのが挨拶であった場合は、必ず笑顔で返答してくださいね。
知らない人に挨拶されたと、不思議そうに首をかしげるのは社会人として相応しくありません。

会社には他部署や取引先など、たくさんの関係者が出入りすることを肝に命じておきましょう。

飲食でもそうです。
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」など、他のスタッフに続いてかならず声をかけるようにしましょう。

お客様からすると、あなたが新人であろうがベテランであろうが関係ありません。
会社やお店の顔であるということを意識してくださいね。

お客様からクレームを言われてしまったら!

もしも勤務中、怒っているお客様に声をかけられてしまったら。
原因があなたの責任でなくても必ず第一声に
「申し訳ありません」
と言うようにしましょう

少し納得がいかないかもしれませんが、お客様に言い返すのはもってのほかです。

お客様が怒っている内容が聞けるのであれば聞いて担当の上司にすぐに伝えに行きましょう。

話を聞く余裕がない場合は先程と同様、
「申し訳ありません。すぐに担当の者をお呼びいたします。しばらくお待ちください」など、声をかけるようにしましょう。

絶対に自分一人で対応しようとは考えず、周りの指示に従ってくださいね。

まとめ

今回は、パート初出勤時の様々な疑問についてご紹介しました。

初出勤時は時間や持ち物に気をつけて、できるだけ笑顔を絶やさないよう意識してみてくださいね!
あまり緊張しすぎずにまずは自分が楽しむことを考えてみてください!
きっと新しい職場の皆さんも、あなたを受け入れてくれますよ。

また、これから電話対応などをすることになるかもしれません。
電話対応にもビジネスマナーがありますので、知らないと自分だけでなく職場の人に迷惑をかけてしまうことがあります。
電話対応が不安…という方は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。
電話対応のビジネスマナーと困った時の対処法

 

 

 

他にも知りたいことがあったら検索してね!

 

CLOSE
▶ 閉じる
目次
▶ 閉じる
目次