お局様ってどんな人のこと?意味や対策は?

「今日もお局様から嫌味や小言を言われた・・・」
会社には、お局様と呼ばれる人は必ずと言っていいほど存在します。

仕事だけでも大変なのに、お局様との付き合い方や、接し方に頭を悩ませるのは苦痛ですね。

そこで今回は
そもそもお局様ってどんな人?
お局様とうまく付き合っていくための対策や対処法

など、自分の経験を交えてご紹介します。

お局様の心を知ってうまく付き合い、楽しく仕事しましょうね。

この記事の目次[見る!]

※目次の詳細を[表示]※

お局様とはどんな人?

そもそも、お局様ってどんな人のことを指すのでしょうか?
ここではお局様がどんな人なのか紐解いていきたいと思います。

お局様の読み方

読み方は、「おつぼねさま」です。
もともとは局(つぼね)と呼ばれる階級に丁寧語の「お」がつき、お局様となったのですね。

お局様の本来の意味と現代での使われ方

江戸時代では、 宮中や武家、公家などで局「つぼね」(仕切りのある部屋)を与えられた地位の高い女中や女官のことを「お局様」と呼んでいました。

指導者的な立場の女官ではありますが、今のように悪いイメージとしてではなく、階級を現す形で使われていたのです。
しかし、権力者の裏で実権を握っていることもあったそうです。
権力も地位もない当時の女性達からは、煙たがれる存在だったかもしれませんね。

それが転じて現代では、職場で権力を握っていて、仕事を仕切る古株(勤続年数の長い)女性のことを「お局様」と言うようになったのです。
また、「婚期を逃し、仕事ばかりしていて意地悪で口うるさい女性社員」と言うような世間のイメージがあるのもお局様の特徴として捉えられています。

昔は尊敬するべき偉い女性のことを指していたのに、現代では悪いイメージの言葉に変化してしまったんですね。

お局様の特徴

お局様と呼ばれる人には、イメージとして、こんな特徴があります。

特徴1:仕事以外の時間が充実していない

仕事以外の私生活が充実していないお局様は、人の充実した私生活などを聞くとひがむ傾向があります。
充実した私生活の話が耳に入ると、いつしか仕事でその人への意地悪に変化するのです。

反対に、プライベートな時間が趣味や楽しいことで充実している人は、お局様にはならないのです。
それがお局様の場合、休日はしたいことや行きたいところなどがなく、心の豊かさや充実がないのです。
充実感を仕事だけで埋めようとする傾向にあるのがお局様と言えます。

特徴2:仕事でも感情や気分が剥き出し

お局様は、プライベートで嫌なことがあると仕事でもその嫌な感情を持ち込みます。
仕事と感情的な部分を切り離せないのです。
機嫌が良い、悪いということが周りも伝わるので、機嫌が悪い時は周りも気を遣います。

また、部下や後輩に注意するときにも、機嫌が悪いと感情的に大きな声で怒鳴ったり、間接的に相手に聞こえるように怒ったりするのもお局様の特徴です。

それから、体調や気分によっても言っていることがコロコロ変わります。
同じようなことをして褒められる時もあれば、文句を言う時もあったりするのです。

その契機がいつかもわからないので、今日はどう話しかけたらいいかや、ご機嫌伺いに周りが困惑します。

特徴3:自分のやり方は間違っていないと思っている

仕事の進め方、プロセス、効率的な方法など、全て自分のやり方が正しいと思っています。
教えた通りにやらないと思い通りにならず、不機嫌になります。

周りの意見に耳を傾けない傾向があるのもお局様の傾向です。

それはなぜか。
女性社員の中では一番年上で、今まで自分のやり方で仕事も回っていたし、注意する上司もいないから正しいと思うのです。

またお局様は自分が把握していない部下や後輩の動きも嫌います。
例えば年下社員からの新しい提案があったとします。
それをお局様を通さず上司に提案し、その仕事のやり方が採用されたということになれば、
「私の知らないところでそんなことして、何が不満なのよ」
なんて目をつけられてしまうこともあるのです。

特徴4:接する人によって態度を変える

お局様には、お気に入り社員と気に入らない社員への態度が変わります。

お局様の気に入っている社員Aさんと、お気に入りではない社員Bさんが、同じようなミスをしたとします。
Aさんには怒らず、Bさんにはネチネチ文句を言うでしょう。

また、お局様の仕事を手伝っても同じです。Aさんには「助かった!ありがとう」と言っても、Bさんには「手が空いていたのだから当然よね」と言う態度になるのです。

それから、特にお気に入りの男性社員の前では別人です。お気に入りでない社員Bさんとは天と地の差で態度を変えます。女性社員は見ているだけで嫌な気分にさせられます。

そして上司の前となると、自分の立場を守ることに必死になるのです。そのため、「長い物には巻かれろ」と言わんばかりに自分のポジションをより強く、仕事ができるぞ!アピールをします。

うんざりを通り越し、「おー怖い」しか出てきませんね。

特徴5:後輩の女性社員や既婚女性に対する口調が厳しい

まずは後輩女性社員に対してです。
若ければ若い女性社員ほど、自分には持っていない魅力(外見でも内面でも)があるので、ひがみ根性で接します。

私にも経験があります。
仕事の進め方で質問をしても、一回の質問で最後まで教えてもらえずに何度も質問しなければならない状況に持っていくのです。
そして質問するたびに「何度言ったらわかるの?」なんて、「私(お局様)は悪くない」的な態度を取られてしまうのです。

次に既婚女性に対してです。
婚期を逃したお局様には、「結婚していない」ことにコンプレックスがあります。それはそれでコンプレックスとして認識があるのです。
なので、そのコンプレックスを「仕事ができる女」として埋めるのです。
既婚女性には、「仕事ができる女」と言う部分を意識付けさせ、「女は可愛いだけで家庭はうまくいくかもしれないけど、仕事は務まらないのよ」と言うような態度で接してくるのです。

特徴6:嫌味や影口を好む

お局様より、立場の弱い女性社員が主にターゲットです。

何か仕事で小さなミスをしても、尊敬できる社員は本人に直接教えてくれますね。

それがお局様の目に触れると、本人に嫌味を交えて注意をします。
また、小さなそのミスが何十倍と盛ったネタにされ、他の社員に影口として言うのです。
そしてそれが噂話のように社内に広まって、ターゲットにされた社員は肩身の狭い思いを強いられてしまうのです。お局様はそう言った陰口が好きなんですね。
周りのフォローも必要ですが、ターゲットになった人は「お局様の仕打ちくらい、なんのその!」ってのらりくらり交せるくらいの強さがないと付き合っていられないです。

お局様とうまく付き合うための対策

まずは、お局様からターゲットにされないための対策法をご紹介したいと思います。

対策1:毅然とした態度で接する

お局様は、自分よりも立場の弱い、また若い女性社員をターゲットにします。
もっと言うと、大人しそうな性格の人を狙います。
狙われないようにするには、毅然とした態度で、はっきりと言いたいことを言える間柄になる必要があります。

対策2:男性社員に態度を変えない

お局様は、男性社員に媚びたり、ぶりっ子をする女性を嫌います。
どんな人とでも一定の距離感で、同じ態度で接するようにしましょう。

お局様のお気に入りの男性社員と仕事のことで話していても、楽しそうに雑談になっているところを見られると後からこうなります。

「いつまでも喋ってないで仕事しなさいよ」なんて女性の方だけ当たられてしまうのです。
注意でなく、良からぬ噂をするお局様もいるのです。

お局様は、お気に入りの男性社員とあなたが楽しそうに話をしている事自体に嫉妬心があるのです。

対策3:お局様に感謝の意を表す

お局様と仕事をすることになった時は、お局様を立てながら感謝しましょう。ただ、これ見よがしはダメです。「この人は私のご機嫌を損ねないようにしている」と思われて逆効果です。
適度に感謝するのです。
誰でも感謝されることで嫌な気分になる人はいませんよね。
その中でも特にお局様は、社内で感謝されることも仕事の生きがいとしているのです。

しっかりと感謝の意を表せば、思っていた以上に可愛がられて馬が合う存在になるかもしれませんよ。
いつのまにか自分にとって、お局様のレッテルが消える存在になる可能性も。

対策4:お局様直々の誘いには乗ること

お局様からの「ランチに行こう!」「飲みに行こう!」と言うお誘いは、あなたを嫌いでない証拠です。
少々めんどくさいと思って断ることなかれ!断って後々のターゲットにされかねません。
ランチはたかが1時間。飲みに行けば仕事以外のプライベートな部分を知る機会にもなるのではないでしょうか。
お局様は意外におしゃべり好きが多いです。
なるべく聞き役に回り、適度に相槌を打って共感するのが一番です。
ご機嫌もよく、その後の仕事もしやすくなるでしょう。

対策5:お局様と程よい距離を保つ

お局様と仲良くなりすぎるのも危険です。
お局様は、上下関係で常にトップの位置に居たいのです。
仲良くなりすぎてしまうと、お局様はあなたを「なんでも聞いてくれる子分」としての位置付けます。
周りから見ても分かるくらい、親分と子分と言う関係が成り立ってしまうと、あなたがその関係性に疲れ、悩まされてしまいます。

お局様には多少、人間関係に問題があることを肝に銘じましょう。
程よい距離をキープするのは難しいですが、当たり障りのない程度の関係性を築いていきましょう。

また、お局様と仲良くなりすぎると・・・
お局様のやり方だけを学び、知らぬ間に今度はあなたがお局様のレッテルを貼られてしまうかもしれません。そうならないように気をつけましょう。

対策6:お局様より控えめな身なりを心掛ける

ファッションやメイクは若い子のように流行りを取り入れたくても出来ないのがお局様なのです。
若いというだけで目をつけられるのですから、なるべく仕事の時は、地味な装いで仕事に望みましょう。
とにかくお局様より目立つのはご法度なのです。
友達との飲み会などがある時は、退勤時におしゃれなアイテムを身につけられるように、持参しましょう!

お局様からのいじめやパワハラ対処法

次に、すでにお局様からターゲットにされていて、頭を悩ませている場合の対処法をご紹介します。

対処法1:必要な用件だけを伝えて様子見(放置)

私のお局様だった人は、機嫌が悪いと無視することがありました。

そういう時は必要なことだけを話し、一方的に完結するのです。
本当に聞いてないと困るので、口頭で伝えた同じ内容をメールで伝えることもしました。

そのうちお局様の方が仕事が進まなくなり、困って色々聞いてくるのです。
自分がいじわる根性でやっていた無視も、自分が困った時は話をかけてきます。

いつのまにかそんな悩みが解消していたこともあるのです。
きちんと仕事に取り組んでいれば、お局様もあなたを信頼する存在と認めてくれます。

対処法2:仕事に集中。感情的な部分は無視

あなたの仕事はお局様のご機嫌伺いではないのです。
とにかく目の前にある仕事に集中しましょう。

お局様の感情と仕事は切り離し、無視する事が一番です。

対処法3:お局様より上の立場の人に告げ口する

告げ口はあまりよろしくはない方法かもしれませんが、自分に対する嫌がらせがエスカレートしていくなら話は別です。

お局様の上司や先輩に相談してみましょう。
できることなら次のようなことを、メモやボイスレコーダーで会話のやり取りを録音して、証拠を揃えてから相談するといいです。

こんな証拠を集めよう

・お局様に言われたこと
・いつ
・どこで
・誰がいたのか

お局様も自分の立場を守りたいので、権限のある上司に言われれば大人しく従うしかありません。

しかし、お局様の上司なら誰でもいいというわけにはいかないのです。
いきなり告げ口されると困る上司もいます。
女性社員同士の揉め事の解決方法がわからないような上司は避けましょう。

上司がお局様に注意して解決した気になっても、お局様には痛くも痒くもない場合があります。
そのあとでお局様からの当たりがさらにきつくなる場合もあります。

あてになる上司がいない場合は会社にある、ハラスメント相談窓口などで相談することもできます。

「とにかく憂鬱になりすぎて精神的にどうにかなりそう。仕事を辞めようかな」
とあなたが思うことはありません!

お局様の悪行が原因で、あなたが会社を辞めてもなんの解決にはならないのです。
むしろお局様の思惑通りになる可能性もあります。

対処法4:お局様と同じくらい仕事がこなせるようになる!

私がまだ社歴の浅かったころの話です。
お局様と進めないといけない仕事があった時、色々聞くのですが、「それは、この前教えたよ」なんて言われる日々。でも教えてもらってない事なのです。かと言って「教えて貰ってないです」なんて口答えしようものなら、無視。中には怒鳴るお局様も居るのではないでしょうか。

私は、教えてもらった事は全てメモを取り、自分でマニュアルを作りました。わからない事は、こっそり他の先輩にメールで聞いてみたり、お昼休みに聞いてみたりして解決してきました。

お陰でお局様と必要な事以外話さなくなりました。

一人で出来るようになるまでは、憂鬱な日々が続きますが、無視されている事も気にならなくなる日がやってきます。

対処法5:気を強くもち直接対決。少し噛み付いてみる

単に大人しそうで、控えめな女性社員を狙っているお局様って居ますよね。このようなお局様は、狙う人を選んでいるので分かりやすいです。

「目には目を」ではないですが、文句を言ってみるのも対処法として有効です。「私はそこまで弱くありません!」と噛み付くのです。

「あの子は仕返しをする子なんだわ」と思わせることができれば、お局様からは強者扱いに。多くのお局様は、ひるんで攻撃を止めるでしょう。

しかし、お局様と同レベルの仕返しは、あなたがお局様と周りから思われてしまう可能性があるので、「少し」がポイントです。
周りが心の中で「おー!よく言ってくれた!」と清々しくなる程度にしておきましょう。

お局様ってホントは〇〇。お局様の心理を知って上手に対応しよう!

自信たっぷりなお局様。
その裏側は、実は全く違う側面が隠されています。

ここでは、お局様の本心について迫ってみます。

お局心理1:ホントは自信が無い

お局様から怒られたり、嫌味や文句を言われると、自分がいけないんだと思い込んでしまいます。そう思わせることで、お局様は自分に自信があると錯覚するのです。
でも本当のところは逆なのです。
本当は自信が無いから、出来ているあなたをいじめてしまうのです。

あなたは自信を持って仕事に打ち込むだけです。徹底して必要以上に反応しない事です。

お局心理2:ホントは余裕が無い

お局様は、仕事でも私生活でも心がギスギスして余裕がなくなっているのです。
だから仕事で思い通りにいかなかったりするだけで、イライラしてしまううものなのです。

心の余裕や豊かさが欠けているため、自分のことに精一杯になり、相手のことまで思いやれなくなっているのです。

お局様が心から何か楽しめるものが見つかればいいのですが。
「この映画、〇〇が面白かったのでぜひ見てみてください」
なんて、お局様に心の余裕を持てそうな話ができるなら、お局様との関係に悩むことも無くなりそうですね。

そんなこと言えない場合は、「心に余裕がないからしている嫌がらせなんだな、かわいそうな人」と割り切って、仕事を進めましょう。

お局心理3:ホントは嫉妬心と劣等感の塊

お局様は、職場の中心人物で居たいのです。
そのため若い女性社員がお気に入りの男性社員と話したり、他の人からチヤホヤされる場面に遭遇すると嫉妬心がフツフツと湧いてくるのです。

また、「若くて可愛らしい」という、自分にはもうない魅力的な部分に劣等感もあるのです。

私の経験ですが、そんなお局様には「その服素敵ですね、どこで買ったんですか?」なんて仕事以外のことを話してみると、そのあと仕事がしやすかったです。

完璧にお局様に嫌われないようにするのは難しいですが、目立つ服装やメイク、立ち振る舞いなど目立つことをしなければ、お局様は平常心で居られるのです。

お局心理4:ホントは認めてもらいたい

お局様は、仕事での成果を認めてもらえることを好みます。
認めてもらえることで、自分の存在をアピールする場が職場しかないのです。
そう言う場合は「さすが、先輩!経験豊富で頼りになります!」と一言言えば、お局様は素直に喜んでくれます。

ただ、タチが悪いのは他人の手柄をも自分の手柄にして、上司にアピールするお局様です。
呆れ返ってしまいます。

そんな時はこっそり「本当は〇〇さんがした事です」と周りのメンバーでフォローしてあげられるくらいの団結も必要です。

お局心理5:ホントは自分の立場を守りたい

お局様は最初からお局様であった訳ではないのです。
頑張って仕事をして評価されてきたからこそ、今の立場があるのです。
プライドを持って、今の立場を作り上げてきた自負があるのです。

職場にしか自分のいる場所がないと思いこんでいるでしょうか。
そんな長年かけて築きあげた職場でのポジションを守ることに必死なお局様は、それを脅かす存在を容赦無く蹴落とそうとするのです。これがマウンティングと言うものです。

それが、自分の実力を上回る歳下女性社員なら、尚更です。
お局様の中には社歴の長さだけを権力として振りかざし、後輩に指示だけして自分のスキルが上がらなくなるお局様も居るのです。

普通の人なら、会社の中で自分が必要とされる場所を作るためには、スキルや経験を向上させようと努力を惜しまないはずです。
ですが、お局様はそういう人を陥れる事が仕事になって、スキルが伴わなくなっていくのです。

そんなお局様には、存在を認めて感謝する謙虚な姿勢を見せつつ、少し自分の意見や提案をしてみるのもいいかもしれません。

お局心理6:ホントはただのストレス発散

お局様世代は、更年期に差し掛かる、または真っ只中。そんな体調面が原因でイライラする人もいます。
更に私生活でも仕事面でも上手くいかないとなれば、その捌け口は若い女性社員に向くのです。そして文句や嫌がらせをしてストレス発散させるしかないのです。

ストレス発散のはけ口にされては、こちらもストレスです。
そういう場合は、お局様のことなんか忘れるくらい、休日に楽しめる予定を立ててストレスを発散しましょう。
また週明けからお局様のストレス発散に耐えられるよう、心をリセットさせましょう!

お局様の年齢は何歳くらい

一般的に、お局様は30代〜40代と言われています。

しかし、この歳になれば誰もがお局様と呼ばれる明確な線引きはありません。
その理由は、お局様と言われるような同世代の女性でも、お局様と言うには程遠い、尊敬できる女性社員もいるからです。

また、勤続年数も関わってくるので、お局様と同年代でも転職などをして、一人前でなければお局様とも言えません。

それから会社全体で女性社員の平均年齢が低ければ、20代後半でお局様と呼ばれる人もいます。

年齢というより、元々の性格や労働環境でお局様という存在ができてしまうのです。

お局様は独身が多い?

お局様と聞いて結びつくのが、「社歴の長い独身女性」であること。

実際、私の見てきたお局様達は未婚の方が多かったです。

もしかしたら、お局様自身が「結婚しない」道を選んでいるかもしれません。

勤続年数の長い、独身女性=お局様と言われる傾向にあるのは、よく言えば仕事に一生懸命になってきたからです。
しかし、働くあまり、労働環境、人間関係、性格など、色々な要因が重なりお局様になっていくのです。

働く中で頑固にもなり、「今更、結婚して生活のスタイルを変えたくない」というお局様も多いのではないでしょうか。

それに、「THE・お局様」の姿をみて、結婚したいなと思う男性はいますか?
生涯を共にするなら、優しい女性と結婚したいと思うはずです。

お局様の言動を見ると、「そりゃあ独身のはずだわ・・・」と多くの人が思うでしょう。

お局様が独身ということについては、これという答えや結論は出ません。
理由は、お局様の心の内にあるからです・・・

まとめ

いかがでしたか?

お局様の心理って本当、分からないですね。
一言でお局様と言っても、色々なタイプがあるかもしれません。
タイプがわかるなら、明確な対策や対処もできます。

お局様とは、仲良くならなくていいから、
社内で波風を立てずに気持ちよく仕事をしていきたいですよね。

 

 

 

他にも知りたいことがあったら検索してね!

 

CLOSE
▶ 閉じる
目次
▶ 閉じる
目次