【実体験】在宅ワーカーの私でも、子供を保育園に入れることができました

子供の保育園入所は、両親が働いているのが条件らしい…
そういわれても、保育園が決まらないと面接で不利なため、就職が難しいのが現状です。

そこでおススメなのが在宅ワーク。
在宅ワークは外勤と同じように、就労している証明が出来れば、保育園に入所できる優先順位が上がります。

実は私も今年、在宅ワークで働きながら、子供を保育園に入所させることができました。
今回は、私の実体験をお伝えします。

子供を保育園に入れて働きたいママさんはぜひ参考にしてください。

在宅ワークでも保育園は入れます

去年の秋になった頃です。
次年度(2019年)4月の一斉保育所入所手続き書類を市役所へもらいに行きました。

そのとき職員さんに、在宅ワークで働いていることを話しました。
すると…

職員さん
職員さん
「自営業も自分で就労証明を書いて提出すれば、外勤と変わらない指数(入所条件のポイント数のようなもの)に変わりました」

さらに…
職員さん
職員さん
「在宅ワークであれば、開業届のコピーを提出していただければ、それが勤務している証明になりますし、自分で書いた就労証明の提出のみより入所の指数は上がりますよ」

と教えてくれました。

私は、

私
「え、まじで?」

と半信半疑ながら、言われるままに、市内の税務署へ開業届の手続きをしてきました。

書き方などは、税務署の方が教えてくれます。
意外に簡単に開業できてしまって、びっくりでした。

市役所の職員さんの言葉が嘘でないなら、これで外勤と変わらない指数を確保できたというわけです。

その後、12月の上旬に保育所入所に必要な書類を提出しました。
そして年が明けた1月下旬、保育園入所の通知が届いたのです。

私&子供
私&子供
「やったー!」

よくわかっていない子供と一緒に、喜びました。

在宅ワークをするなら開業届を出しておこう

開業と聞くと、会社を作って、社員を雇ってと、主婦の私たちからしたら非現実的なイメージがありますよね。
ですが開業届は、「これから個人的に仕事を始めます」という意思を役所に伝えるための書類なんです。
会社とか社員とか、大げさなものではないんですね。

また開業届と一緒に「所得税の青色申告承認申請書」を提出すると、翌年から10万円の控除をうけることができます。
(3月15日以前に手続きをした場合、その年度から青色申告できます)

今年はまだ青色申告していないのですが、経験したママ友によると、10万円ってとても大きな金額なんだそうです。
この面でも、開業届を出しておいたほうがいいんだなと思いました。

ただし帳簿をしっかりと付けないといけません。
心配な人は有料のソフトを使ってしまったほうが安心だと思います。
こちらの記事でソフトについて紹介しているので、チェックしてみてください。

開業届を出すと、旦那さんの保険の扶養から外れてしまうケースがあります。
旦那さんの勤め先によって、判断基準が変わってくるので確認してみてください。

収入がなくても保育料負担額のために確定申告するべき

保育所の利用負担額は、所得税に応じて3月の末に算定されます。
確定申告や市・県民税申告をしていないと、保育料負担額が所得税の一番高いランクの料金になってしまう可能性があります。

保育園の入所が決まり、安心していた2月の上旬、市役所から「市・県民税の申告のお知らせ」というものが我が家に届きました。

私は収入が少ないので、申告していなかったのですが…

私
「あれ?保育所の利用負担額は所得税で決まるんだよな…収入の法的な証明のためには申告しなくちゃいけないのかも」

と思い始めましたんです。

そこで、恐る恐る市役所の市民税課に電話をしました。

私
「私は昨年、在宅ワークで基礎控除の38万円未満の収入でしたが、保育所利用負担額の算定のために申告は必要でしょうか?」

と質問してみると、

職員さん
職員さん
「一応市役所までお越しください」

と言われ…

去年の収入がわかるものをリスト化した一覧と、「市・県民税の申告のお知らせ」に同封されていた書類一式を持参して市役所へ行ったのです。

初めてのことで何をどこに書いて良いかわからず、職員の方に収入と経費、といってもネット代くらい、を書いてもらって手続きを完了したのです。

いろいろ勉強になりました。

在宅ワークの場合に必要な保育園申請書類

保育園の入所申請には、「保育を必要とすることを証明する書類」が必要です。

保育を必要とすることを証明する書類

・保育園申請書類の中の就労証明書(「自営業の場合」と記載されているような部分を自分で記載)

・開業届の写し(コピー)

・確定申告の写し(コピー)や青色申告承認申請書など

外勤と共通して提出しなければいけないものは省いてあります。

自分で記載した就労証明だけでは、審査に不利になります。

開業届または確定申告書があることで、仕事していることや実績などを市役所にアピールすることができるのです。

継続保育のために開業届を保管しておこう

保育園は幼稚園のように、自動的に「みんな進級!おめでとう!」といきません。

継続保育の審査が毎年あって、そのたびに必要な書類を提出しないといけないのです。

そのため、開業届のコピーや確定申告のコピーを保管しておきましょう。

保育園の超激戦区などは、収入が証明できる通帳や在宅ワークで得た収入リストの一覧などを求められる地域もあるそうです。
収入で、より優先順位を細分化させるんですね。
地域によって継続保育に必要な書類は異なるので、市役所の情報をご確認くださいね。

継続保育についての書類提出は、次年度4月の一斉入所の申請書が配布されるのと同時期です。
保育園から直接、お知らせや書類の配布がされます。

私の住んでいる地域は10月中旬から11月頃までです。

その頃まだ私が在宅ワークだけをしているなら、開業届のコピーだけを提出します。
(入所の手続きの際に、在宅ワークで継続保育について質問したら上記の回答でした)

そして、年が明けたらきちんと確定申告をすることを忘れないようにしたいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

子供を保育園に入れて働きたいママさんへ、一つの方法として、在宅ワークでも保育園に入園することが可能ということをご紹介しました。

私は子供の保育園が見つかったので、この先外勤で働くことも視野に入れています。

大切なのは、ママ自身が
「在宅ワークでも仕事として真剣に取り組んでいます!だから子供の保育園での保育が必要です!」
という気持ちで行動することです。

保育園に子供を入れて働きたいママさん
諦めずに保活、就活頑張りましょう!

私も頑張ります!

 

 

 

他にも知りたいことがあったら検索してね!

 

CLOSE
▶ 閉じる
目次
▶ 閉じる
目次