副業詐欺の種類や見分け方と、詐欺から身を守るための5+7の護身術!

「会社のお給料が少ないから、副業しようかな」
「隙間時間に副業して、お小遣い増やしたいな」

そんな副業を始めようとしている人たちをターゲットにした、新手の詐欺が増えてきています。

副業詐欺メール

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ありえません!詐欺です!

こんにちは、りさです。
私は資格マニアで、別の記事で主婦向けの資格について書いています。
主婦におすすめな資格13選!資格取得までの勉強方法や費用・求人について

そんな私ですが、実は副業マニアでもあります。
これまで会社勤めをしながら、アルバイトや内職・在宅ワークなど、これまでに様々な副業を経験してきました。

そして副業を検討する際に、

「え!こんな簡単に稼げるならやってみようかな」

なんて、お金を支払うギリギリまで悩んだことが、何度もあります。
そして何回か支払ったのですが、そのほとんどが詐欺でした。

「悲しい思い出です」

そこで今回は、そんな悔しい思いをした私りさが、

  • 副業詐欺の仕組みや巧妙な手口!
  • 副業詐欺の見分け方や種類!
  • 副業詐欺に騙されてしまう人が多い理由!
  • 副業詐欺から身を守るための護身術!
  • 副業詐欺に引っかかってしまった場合の対処法!

を分かりやすくお伝えします。

安心・安全に副業ができるように、詐欺に絶対に騙されない方法を知っておいてくださいね!

この記事の目次[見る!]

※目次の詳細を[表示]※

騙されないで!副業詐欺の仕組みや巧妙な手口!

騙されないために、まずは副業詐欺の仕組みや手口について知っておきましょう!

副業詐欺とは

副業詐欺とは、「簡単に稼げる」「すぐにお金が手に入る」などの謳い文句で人々をおびき寄せ、逆にお金を支払わせる人の弱みに付け込んだ詐欺のことです。

ネット関連に知識の浅い主婦や、判断力の低い学生層を狙って増え続けています。

簡単に儲かると聞いて、詐欺に遭ってしまう女性

しかし詐欺に引っかかってしまっても、金額が数万円程度のため「主人に相談できない」「今回は勉強代だったとあきらめよう」と警察に被害届を出さない人が多く、被害者を増やす原因にもなっています。

副業詐欺の仕組み

副業詐欺には大きく分けて2つあります。

副業詐欺のパターン

  • 仕事をしたのにお金が支払われないパターン
  • 仕事をする前にお金を要求されるパターン

簡単に紹介しますね。

仕事をしたのにお金が支払われないパターン

依頼された仕事をした後、連絡が途絶えて、報酬が支払われないというパターン。

インターネット上で仕事をする「クラウドソーシング」という働き方が普及し始めてから、この手の詐欺が急激に増え始めています。

被害は、
「3千文字も翻訳をしたのに料金が支払われない」
「1万文字も記事を書いたのに難癖をつけられて、料金をもらえなかった」
など様々です。

仕事をしたのに報酬を受け取れなかった女性

経営難や資金不足のため、詐欺のつもりがなくても、結果的に報酬が支払われないケースもあります。

仕事をする前にお金を要求されるパターン

副業詐欺はこちらの『お金を要求するタイプ』がほとんどです。
詐欺師は「紹介料」や「情報料」といった様々な名目で、副業をしたい人からお金をむしり取ります。

また「稼げる情報」を販売する情報商材詐欺や、「稼ぐ方法個人レッスン」といったコンサルタント詐欺といった新手の詐欺も増えています。

内容は

「先に紹介料を支払って頂けたら、稼げる副業を紹介する」
「内職の小物の材料一式を先に買い取ってもらい、その後完成品を倍の料金で買い取る」
というものです。

副業詐欺で教材費を支払ってしまった

よく考えてみたら、副業をする側がお金を支払うのはおかしなことなのですが、詐欺師は言葉巧みに信じ込ませてお金を要求します。

そして紹介料や材料代を支払ったら最後、その後は連絡が途絶えます。

請求されたら怪しむべき費用一覧

  • 入会金
  • 月額利用料
  • 紹介料
  • 情報提供料
  • 製作費
  • 材料代
  • 教材費

こういった費用を請求された場合は、まず初めに疑うようにしてください。
詳しくは、後半の章の『副業詐欺から身を守る護身術』でお伝えします。

違法性はあるのか

違法?

「副業詐欺」と言っても、実はその違法性の立証が難しいのが現状です。

たとえば情報商材で、

  • 3カ月作業を続ければ誰でも簡単に稼げる!
  • 1日に200万円以上稼いだ実績あり!
  • 続けていれば働かなくても自動的にお金が稼げる!

といった情報を、50万円で販売している人がいたとします。

その商材を購入して稼げる人が少しでもいるなら、この情報は嘘ではないと判断されてしまいます。

「やれば稼げるのに、あなたの努力が足りなかった。稼げる人は稼いでいる」

なんて言われたら、自分に責任があるのだと感じてしまいますよね。

こういった情報商材などを規制する法律は、実はまだ追い付いていないのが現状なんです。

法整備が追い付いていない以上、まずは自分自身が知識を得ること。
そして、副業詐欺を見分ける判断力を身につけることが大切です。

副業詐欺の見分け方!怪しい副業詐欺の種類

それでは実際に、どういった副業詐欺があるのでしょうか。

もちろん中にはしっかりとした情報を販売していたり、真っ当なビジネスを行っている副業サービスもあります。

そんな真っ当な副業サービスと副業詐欺業社をしっかりと見極めるためにも、様々な詐欺の種類をご説明します。

情報商材詐欺

情報商材詐欺(タイトル)

こちらは先ほどから何度も紹介している「情報」を販売するサービスです。

最近では、広告収入で稼ぐ「アフィリエイトの方法教えます」「Youtubeで顔出し無しで大金を稼ぐ方法公開!」といった手法も多くみられます。

アフィリエイトやYoutubeなどのビジネスは、実際に稼いでいる人が多くいます。
そのため、騙されてしまう人も多いようです。

私もYoutubeで「簡単に稼げる!」という広告が流れるたびに、概要欄をクリックしそうになる衝動を抑えるのに必死です。
未だにそういった言葉に弱いんですね。

情報商材の違法性についてもご説明しましたが、「情報」となると詐欺かどうかの判断って相当難しいですよね。

あなたにとっては安っぽい情報でも、ある人には数百万円ほど価値のある内容だった可能性もあります。

情報商材の詐欺では、すぐにお金が欲しい人をターゲットにして「絶対に稼げる」「簡単に稼げる」「3日後から成果が出る」などの言葉で購入意欲を煽ります。

もちろん中にはちゃんとした情報を販売している方もたくさんいるので、情報商材の購入を検討中の場合は、納得いくまで調べてから購入してください。

ポイント!
1:「絶対に稼げる」「簡単に稼げる」「3日後から成果が出る」という謳い文句に要注意!

2:購入する場合も返金可能かどうか、契約内容をしっかりと確認する!

出会い系サクラ詐欺

出会い系サクラ詐欺(タイトル)

副業詐欺では出会い系の「サクラ」を募集し、お金をだまし取る手口も増えています。

出会い系のサクラとは
出会い系アプリやサイトで「実際に出会う気がある女の子」を演じる行為や人のこと

サクラとして雇われた人は、男性から送られてくるメールに返信をしながら、通信料やメール代をできるだけ引き出す役割があります。

騙すことが目的なので、サクラという行為は詐欺です。
こういったサクラの仕事は何年も前から存在していのですが、今では逆にそのサクラからお金を巻き上げる詐欺が横行しているんです。

そういった詐欺業者は
「主婦でもスキマ時間に簡単に稼げる!」
「メールするだけで高収入!」
といった謳い文句で、出会い系サイトのサクラを募集しています。

そうして男性とメールをさせて、

「発生した高単価を支払いたいから、口座登録のためのシステム料を払ってください」

と振り込みを促します。

しかしシステム料を支払っても、給料が支払われることはありません。

男性をだまして稼ごうとしたところ、自分が騙されてしまうといったケースです。

出会い系のサクラの仕事自体が、最悪「詐欺の幇助(ほうじょ)」と判断される可能性もあります。
怪しい仕事には手を出さないことが先決です。

ポイント!
1:そもそも違法性のある副業にはリスクあり!

2:怪しい仕事で自分が騙されてしまっても、あなたが訴えることができない可能性あり!

3:逆に逮捕されるケースも!

資格取得詐欺

資格取得詐欺(タイトル)

こちらも情報商材と少し似ていますが、行政書士や宅建など資格と仕事が密接な副業で、

「独自のテキストを購入して資格の勉強をしていただければ、資格取得後に高収入の仕事を紹介します」

などといって、商品の購入をさせる詐欺です。

しかし、資格を取得しても仕事の紹介はありません。
なかには、教材自体送られてこないケースもあるようです。

ポイント!
1:資格取得のための教材の購入を求められたら、ユーキャンなどの大手通信業者のテキストとの値段の比較する!

2:本当に仕事を紹介しているのか、実績や口コミを調べる!

内職斡旋(あっせん)詐欺

内職斡旋詐欺(タイトル)

内職は、自宅にいながら手作業で商品を作成したり、シールを張ったりするお仕事です。

内職斡旋詐欺では、まず先に

  • 登録料
  • 材料費
  • 商品を損傷してしまった場合の保険

などの名目で、お金の請求をしてきます。

「まずは材料費として20万円振り込んでください。商品が完成しましたら、その報酬として40万円で買い取らせていただきます」

といった内容、で先に材料費の振り込みを促すのです。

勿論その後、難癖をつけて商品を買い取ってもらえなかったり、最悪材料すら送られてきません。

真っ当な内職業者が、最初に材料を買い取らせることはまずありません。

「材料費と言われた時点で疑うべき案件です!」

当サイトでも「手作業でできる在宅ワーク事情について」という記事をご紹介していますので1件当たりの単価をぜひ参考にしてみてください。
手作業でできる在宅ワーク事情について調べてみました

ポイント!
1:高額な登録費や保険料は、支払う時点で疑う!

2:材料費といわれた時点で疑う!

3:内職案件の相場を知る!

通販サイト開設詐欺

通販サイト開設詐欺(タイトル)

最近はフリーマーケットアプリや自分で制作した商品を販売する、ネットショップが盛んですね。

そういった個人販売に目を付けた、通販サイト詐欺も横行しています。

「自分専用のホームページを立ち上げれば月数十万円は稼げます」

などと誘い込み、ホームページの制作費やサーバー代、運営費などを要求します。

また自分の製品がなくても、

「自社と取引のある小売業者から、低価格で商品を仕入れることが出来ます」

と、販売する商品を購入させるケースも珍しくありません。

しかし商品を仕入れたり、ホームページの運営をどんなに頑張ってもほとんどの場合利益がでることはありません。

騙された後には、閲覧者のないホームページと大量の商品が残るだけです。

ホームページの運営や作成には、実際お金がかかります。
ですが詐欺の場合、法外な料金を請求していることがほとんどです。

サーバー代や運営費がだいたいいくらかかるのか、しっかりと調べた上でホームページの立ち上げを判断してください。

在庫を抱えての商売は、失敗すると大赤字です。
業者の言葉をうのみにせずに、商品を仕入れる前にしっかりと検討してください。

ポイント!
1:ホームページ運営にいくら必要なのか自分で調べる!

2:在庫を抱える前にまずは疑う!

副業詐欺に騙されてしまう人が多い6つの理由!

年配の方を狙った「オレオレ詐欺」や「振り込め詐欺」のニュースを見ていると「こんなの騙されないよ!」「私ならすぐ怪しいって気が付く!」なんて思いませんか?

オレオレ詐欺

それではなぜ、日々詐欺被害のニュースや番組が放送されているのにも関わらず、被害は増え続ける一方なのでしょうか。

それは、テレビで手口が公開されたり法整備が整うと同時に、新たな手口が生まれているからです。

副業詐欺も同じです。

「こんな怪しいものに引っかからないよ!」
「私は大丈夫!」

と思っている人こそ、実は詐欺の手口にハマりやすいのも事実です。

ではどうして騙されてしまうのかというと、次のような理由があります。

ここでは、これらの副業詐欺に騙されてしまう人が多い理由についてご紹介します。

判断力や知識の低い学生や主婦をターゲットにしている

詐欺をする側が一番にターゲットにするのは、判断能力の低い若者やネット関係の知識が浅い高齢者、それに主婦です。

もちろん知識豊富な人もいるかとは思いますが、実際に被害が起きているのは事実です。

普段パソコンやネットを利用して働いている人相手に、インターネット上でのビジネスやパソコン関連の内容で騙すのは相当の労力と知識が必要です。

でも逆に、それらの知識がない人は、詐欺師の言葉をすぐに信用してしまう可能性があるのでターゲットにされやすいのです。

サイトなどがしっかりと作りこまれている

私たちのイメージからすると、詐欺をする業者のホームページやサイトは、いかにも怪しそうな作りをしているような気がします。

怪しいサイト

実際は、そうではありません。

クリーンなイメージの画像を使ったり、安心させるために代表や担当者に女性の名前を使っているケースもあります。

また住所やお問い合わせ先、電話番号まで記載されていて、普通の業者なのかと思ってしまいます。

まさかその表記がぜんぶ嘘とは思わずに、調べない人がほとんどです。

子どもや女性の画像を使って安心させる

詐欺業者のホームページやウェブサイトでは、子どもや主婦のような女性の画像を使っているところがほとんどです。

いかにもな
「こんな人も子育てしながら稼いでいます」
「在宅のちょっとした時間に働いています」
とイメージしやすい画像を並べているのです。

詐欺体験談

そういった画像を見ると

「私も子育てしながら本当に稼げるかも♪」

と信用してしまうのです。

手軽に稼げる!と高単価を提示している

副業を始めようと考えているなら一度は、「手軽に稼げる!」といった言葉を見て、広告をクリックしたことがあると思います。

私もその一人です。

副業を探しているときの私は、

「これは実際に稼げそうかも。
でも稼げなかったら嫌だしなぁ。
うーん、詐欺かなぁ…」


という自問自答の繰り返しの日々です。

実際にお金を払ったことは少ないですが、メルマガに登録してしまった数は正直数えきれません。

どんなに怪しいと分かっていても、
「簡単に稼げる!」
「即日入金!」
「僕が簡単に稼げた方法を今だけ情報公開!」
なんていう文字に心が動かされてしまうものです。

甘い話には裏があると肝に銘じましょう。

インスタ・SNSで勧誘している

最近流行りのインスタグラムやその他のSNSでも
「3日で〇〇円!」
「クリックするだけで高収入!」
などといった、副業を紹介するアカウントが数多く存在しています。

インスタなどのSNSは、主婦や学生さんたちが多く利用しているので、詐欺師たちの恰好のターゲットになっているんです。

可愛くておしゃれな画僧に「私はこれで月数万円稼いでいます」といった文字を並べ、そこからコンタクトをとった人に上で説明したような副業詐欺を紹介するという手口です。

サポートや返金体制を充実させている

情報商材詐欺や副業ビジネスの登録料の支払いページには、大々的に
「稼げなかったら全額返金!」
「〇〇円稼げるまでサポートします」
といった内容が、書かれている事があります。

そういった文言があれば
「なんだ返金対応してくれるなら安心だな」
「稼げなくてもしっかり対応してくれるんだな」
と安心してしまいますよね。

「いつでも返金できる」という文言には、財布のひもを緩める効果があるのです。

そして実際に返金を求めても、

「僕が教えたマニュアルをすべてクリアしないと稼げるわけないじゃないですか。とりあえず、全てやってください」

と返金やサポートに応じてもらえなかったり、そもそも業者と連絡がつかなないケースがあります。

副業ビジネスのウェブサイトやホームページに書いてある言葉をすべて鵜呑みする前に、まずはしっかりと口コミや実績を調べることから始めてください。

副業詐欺から身を守る5つの護身術!

自分で身を守る

それでは、様々なところに潜む副業詐欺から身を守るためには、どういった対策が必要なのでしょうか。

ここでは次の5つの対策をお伝えします。

一つ一つ詳しく解説していきますね。

詐欺対策1:お金を負担する話は要注意

まず、大前提としてお金を要求されたらすぐに怪しんでください。

お金を請求されたら怪しむ

詐欺師たちは、あらゆる言葉を並べてあなたを信用させようとしてきます。

「本当に必要な経費だから」
「こんな初期費用、数カ月で元が取れますよ」

と言葉巧みに、あなたを操ろうとします。

次の費用を請求されたら、振り込む前に必ず一度、疑う癖をつけてください。

請求されたら怪しむべき費用一覧

  • 入会金
  • 月額利用料
  • 紹介料
  • 情報提供料
  • 製作費
  • 材料代
  • 教材費

先にも書きましたが、どんなに相手側のHPが立派で電話番号や住所の記載があっても、その情報すべてがダミーの可能性もあります。

まずは一度疑って、口コミや実績を調べる習慣をつけてくださいね。

詐欺対策2:怪しくなくてもまずは調べる

上でも紹介しましたが、まずはどんな副業ビジネスでも怪しむことから始めてください。

上手い話は詐欺だと思え

ネットで一度検索して調べてみ見ましょう。

方法は
「〇〇 詐欺」
というように、
副業ビジネスの名前と「詐欺」という言葉で検索します。

検索結果

検索すると、
「この副業ビジネスは詐欺ですか?」
という質問サイトなどが、表示されると思います。

その解答を見て、信ぴょう性を見極めることが大切です。

また、たった一人の意見で答えを出すのにはまだ早いです。
その解答だけを信用するのではなく、必ず複数の回答や記事を確認するようにしてください。

もしも、検索した副業ビジネスが詐欺の場合、弁護士協会のホームページや詐欺防止啓発ブログなどで紹介されている可能性もあります。

「どんな信用できそうでも必ず疑うことが、最高の護身術です」

詐欺対策3:違法行為はしない

出会い系サイトのサクラの章でもご説明しましたが、違法行為の可能性のある副業やバイトは避けるのが鉄則です。

悪い事はNG!!

出会い系のサクラ以外にも、

  • 携帯電話を複数契約してくれたら、一台当たり数万円支払います。
  • 指定した場所に封筒を受け取りに行ってくれたら、日当数万円支払います。
  • といった、高単価のアルバイトも避けてください。

    その携帯電話が振り込み詐欺に使われていたり、受け取った封筒がだまし取られた現金の可能性があります。

    もしもそれで詐欺グループが捕まったら、「詐欺の幇助(手助け)」としてあなたも逮捕されてしまいます。
    あなたにとっては、たった一度だけの高単価のバイトでも、一転詐欺グループの一員となってしまうのです。

    詐欺をして逮捕される男性

    またサクラでお金をだまし取られるときと同様、もしあなたに被害が及んでも警察は被害届を受理してくれない可能性があります。

    違法性のある仕事で被害にあってしまっても、泣き寝入りしかないという事です。

    怪しい仕事には絶対に近づかないよう気を付けてくださいね。

    詐欺対策4:簡単に稼げる仕事は無いとあきらめる

    違法性のあるバイトでもご説明した通り、美味しい話には罠があります。

    そもそもお金はそんな簡単に稼げないという事を理解しておけば、「簡単に稼げる!」という文言がどれほど怪しいかが分かるはずです。

    私も副業を調べ出した時には、

    「絶対に簡単に稼げる副業があるはずだ!」

    と信じて疑いませんでした。

    ところが、調べているうちにわかったことがあります。

    それは

    「副業で稼ぐことは可能だけど…それなりの運と努力が必要…」

    ということでした。

    当たり前のことですが、「簡単に稼げる方法」なんて存在しません。
    あったらみんなやっています。

    でも、詐欺でない事が前提ですが、しっかりと努力をしてそれなりの作業をすれば、副業や在宅でも十分稼ぐことは可能です。

    実際に私も、現在は在宅ワークだけで稼ぐことが出来ています。
    扶養内の金額ではありますが…

    なので残念な話かもしれませんが、今一度、「簡単に稼げる仕事はない!」としっかりと理解してください。

    詐欺対策5:クラウドソーシング会社を経由する

    もしも在宅での副業をお探しの場合は、企業と直接やりとりするよりも、クラウドソーシングサイトを経由する方が安全です。

    クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事を依頼したい企業と、仕事をしたいワーカーを結び付けてくれるサービスです。

    大手の有名どころで言うと、

    【画像】クラウドワークス

    といったサービスサイトがあります。

    これらのサイトに無料で登録すると、

    • データ入力
    • ブログ記事作成
    • ウェブデザイン
    • アンケート

    など、数えきれないほど様々な案件を引き受けることが出来ます。

    仕事の依頼者が、作業開始前にクラウドソーシングサイトに作業報酬を預けることで、

    「仕事をしたのに報酬の支払いが無い!」

    ということを防ぐ仕組みになっています。

    少々手数料は引かれますが、副業で安心・安全に仕事をするなら、断然クラウドソーシングサイトに登録することをオススメします。

    返金できる?副業詐欺に引っかかってしまった場合の7つの対処法!

    ではもし詐欺にあってしまった場合、お金を返してもらうことはできるのでしょうか。

    返金してもらえるのか

    最初の章で「情報商材や通信販売の場合、違法性を立証するのは厳しい場合がある」と説明しましたが、場合によっては返金や契約解除を申し入れることができます。

    法的な話は難しく感じるかもしれませんが、一つ一つ丁寧に詳しく解説しますね。

    対処法1:クーリングオフ制度を利用する

    クーリングオフとはその名の通り、「一度頭を冷やして考え直す期間」のことです。

    クーリングオフ制度は、訪問販売や押し売りなどで、

    • 業者がなかなか帰ってくれず、怖くなって契約してしまった。
    • 半ば脅す形で商品を購入させられた。
    • 冷静になって考えたら、不要だった。

    といった場合に、期間内であれば、一度契約した内容を消費者側から一方的に解除・解約することができる制度です。

    クーリングオフが認められない副業詐欺

    訪問販売と違い、インターネット上などの「考える時間」をしっかりと取ることのできるネットショッピングの場合、クーリングオフは認められていません

    備考
    現状は多くの通信販売会社やネットショッピングサイトでは、クーリングオフとは別の独自返品サービスを行っています。

    情報商材や資格取得系の教材販売は、通信販売となるため、クーリングオフが認められておりません。

    購入の前に一度、独自の返金制度があるかどうかをしっかりと調べておく必要がありますね。

    クーリングオフが認められる副業詐欺

    逆に、インターネット上での契約でもクーリングオフが認められる副業詐欺もあります。

    それは

    • 業務提供誘引販売(モニター商法・内職商法・在宅ワーク)
    • 連鎖販売契約(ネットワークビジネスマルチ商法)

    です。

    この2つの商法に関してはクーリングオフ制度が可能なので、詐欺だと気づいたら期間内(20日間)に対処する必要があります。

    クーリングオフの方法

    クーリングオフをする場合には、期限内(20日以内)に郵便局から「簡易書留」または「内容証明郵便」を相手先に送付する必要があります。

    クーリングオフは、契約した業者に告知なく消費者側から一方的に、契約解除を申し込むことが出来る制度です。
    そのためクーリングオフ前に、相手先に連絡する必要はありません。

    逆に「クーリングオフをしようと思っている」とあなたが告知すると、相手側はあの手この手を使って阻止してきます。

    またクーリングオフさせないための典型的な例として、
    「購入から20日間は頻繁に連絡をして、20日を過ぎてたら一切連絡をしない。」
    などの手口が使われます。

    クーリングオフは期間がとても短いため、詐欺だと気が付いた時点で早めに対処してください。

    対処法2:証拠を残しておく

    これは詐欺でも詐欺でなくても必要なことですが、「支払いなどに関する控え」はすべて残しておいてください。

    請求書を保存しておく

    証拠は領収書や振り込み用紙の控えだけでなく、振込先が記載されたウェブページやお金を請求されたメールも全てです。

    ウェブページが消されてしまうと証拠がなくなってしまうので、私なら念のため、そのウェブページのスクリーンショットも撮影しておきます。
    何かあったときのために、証拠は多いに越したことはありませんからね。

    クーリングオフをする場合も、クーリングオフの期間内に間に合わなかった場合もそれらの証拠がとても重要となります。

    大切に保管していてください。

    備考
    副業をするために購入した教材や、その他料金等は、経費として計上することができます。
    「支払いなどに関する控え」は、経費であることを証明する書類でもあるので、保存しておきましょう。

    対処法3:一人で解決しようとしない

    詐欺に引っかかった主婦や学生は、家族や知人にバレて怒られるのをなんとか阻止しようと、一人で抱え込む傾向があります。

    バレないように黙る女性

    私がもし騙されてしまった場合も、1万円とか2万円程度であれば旦那には相談しないかもしれません。

    「騙される危険があるのなら、今後ネットで副業は辞めてくれ」

    なんて、言われそうですからね。

    でもそれが数十万円ならどうでしょうか。
    自分から言わなくても、バレるのは時間の問題です。

    詐欺の被害にあった場合は、後で大ごとになるよりも、身近な人にすぐに相談した方がいいです。

    旦那の会社の弁護士が力になってくれるかもしれないし、知り合いに詐欺の対処に強い味方がいるかもしれません。

    そうでなくても、一人で抱え込むよりは断然力になってくれるはずです。

    まずは身近な誰かに、相談してください。

    対処法4:被害者をさらに騙す詐欺に注意!

    返金代行業者をご存知ですか?
    弁護士協会や、弁護士事務所がやっている代行サービスであれば問題ありませんが、得体のしれない業者に代行依頼をするのは辞めてください。

    本当に考えられないことかもしれませんが、詐欺被害者をさらにだましてお金をむしり取る凶悪な詐欺集団がいるんです。

    詐欺集団

    返金代行業者詐欺は、

    • 副業詐欺にあわれた方のお金を法的に返金させます。
    • 一緒にお金を取り返しましょう

    などと謳い、代行料や依頼料をだまし取ります。

    一度詐欺の被害にあってしまうと、最悪なことカモリストなるものに個人情報が流出している可能性があります。
    つまり詐欺業界の中で、あなたは

    「詐欺の被害にあった」
    【画像】↓
    「騙されやすい顧客」

    として周知されてしまうのです。

    いくらお金を取り戻したいからといって、得体のしれない業者に頼るのはやめましょう。

    対処法5:消費者センターに相談する

    国民生活センターや消費者センターに連絡をすると、クーリングオフや返金制度について相談することが出来ます。

    スマホを操作する女性

    その際にお金を払った証拠や契約内容を一緒に提出すれば、消費者センターが間に入って相手企業に返金や契約解除の申し入れを行ってくれることがあります。

    ただし案件にもよるので、消費者センターに相談した結果「あきらめるしかなかった」という可能性もあります。

    国民生活センターのHPで、実際の相談事例と解決結果などを凡例ごとに細かくまとめられているので、読むだけでも勉強になります。
    国民生活センターHP

    購入した後に「詐欺かもしれない」と思った商品や副業ビジネスの契約については、一度消費者センターに相談してみてくださいね。

    対処法6:警察に相談する

    警察に相談すると言っても、#9110に電話をするわけではありません。

    最寄りの警察署へ行くか、サイバー犯罪窓口に相談をしてください。
    都道府県サイバー犯罪窓口

    交番

    近年では、インターネット上での犯罪を未然に防ごうと、どの都道府県でもサイバー犯罪防止や撲滅に力を入れています。

    集めた証拠をしっかりと持って、相談に訪れてみてくださいね。

    対処法7:弁護士に相談する

    通信販売業者や詐欺師を相手にする場合、警察や消費者センターの警告も無視する可能性があります。

    その場合は、法律の専門家・弁護士に相談することをお勧めします。

    通信販売に関する法律に強い弁護士であれば、

  • クーリングオフの書面の不備を理由にクーリングオフ期間の延長。
  • 契約内容に「誰でも大金を稼げる」といった不実告知を見つけて契約解除

といった法的処置を行ってくれる可能性があります。

また、弁護士に相談をすれば内容証明郵便などの法的効力の強い郵便を「弁護士事務所連名」で郵送することが出来ます。

「返金に応じなければ裁判も辞さない」といった文言をつけて実際に訴えてしまえば、相手も要求に応じるか裁判で負けを認めることになります。

法を犯しているのは相手の方なので、確実に逃げ切ることはできませんからね。

まとめ

今回は副業詐欺に関する様々な対策をご紹介しました。

あきらかな副業詐欺には、法的措置をとったり、警察に対応を求めることも可能です。
しかし、そのためには相手のしっかりとした身分や住所が必要となります。

相手の名前も、会社も電話番号も分からない!なんてことにならないように、得体の知れない業者にお金を振り込むことだけは絶対に辞めてくださいね。

「まずは疑う!」これが一番大切な護身術です。

なお在宅ワークや内職などの副業で収入を得ている場合は、帳簿つけと保存が義務です。
別の記事で帳簿についてふれているので、一度チェックしてみてくださいね。
白色申告は帳簿つけと保存が義務!でも書き方は簡単でした(エクセルテンプレート付き)

 

 

 

他にも知りたいことがあったら検索してね!

 

CLOSE
▶ 閉じる
目次
▶ 閉じる
目次