未経験主婦が在宅でイラストレーターの仕事したいならはじめにやることは?

実は私、小学生のころは絵を描くのが好きで、アニメのキャラクターとかをマネして描いていました。

結婚してパートを始めて、ふとそんなことを思い出してしまった私は、副業でイラストレーターになりたいと思ってしまったのです。

それからすぐに、どうやったら私のような未経験の主婦でもイラストレーターになれるのか調べました。

そして実行。しばらく続けて・・・

最終的な結論は「そんな簡単なことじゃないよね」ということで、断念しました・・・

ですが本気でイラストレーターの仕事をやりたいと思っている人なら、未経験な主婦でもできるように感じました。

そこで、どうすればイラストレーター未経験な主婦でも仕事をもらうことができるのかということを、まとめてみました。

ぜひ参考にしてください!

環境を整える:主流はデジタル

まずはイラストを描く道具をそろえます。

そう言われて「用紙・ペン・絵具」を思い浮かべた人。
ハズレです!

答えはパソコン。

在宅でできるイラストレーターの仕事のほとんどは、ウェブ上でやりとりが完結することや、近年の流行などから、デジタルで制作したイラストの需要が高くなっています。

少ないながらも手描きのイラストの需要もありますが、より高い画力が求められる傾向があり、受けられる仕事の幅も狭くなりがちです。これに対してデジタルなら、ウェブサイトで利用するためのシンプルなものから人気のソーシャルゲームまで、さまざまな仕事があるため、間口が広いのです。

これらのことから、在宅でイラストの仕事をするためには、デジタル環境を整える必要があります。
デジタルでイラストを制作するためにはパソコンの他に、グラフィックソフト、ペンタブレットなどを用意しましょう。

パソコン

パソコン

パソコンそれほど高価なものでなくとも、まずはソフトが動いてネット上で問題なくやり取りできるだけのスペックがあれば大丈夫です。
ただし私の経験上数万円のノートPCは動作が重くてストレスを感じるようになります。
できれば10万円程度のものを用意したいところです。

グラフィックソフト

グラフィックソフト

デジタルイラスト未経験者がまず戸惑うのが、グラフィックソフトには2種類あるということです。
これ知らないと、自分の描きたいイラストに合ったソフトを選べないのです。

違いを簡単に説明しますね。

ペイント系

アナログでイラストを描いている人がイメージするお絵かきソフトは、たぶんこちら。
パソコンの画面をキャンバスに見立てて、色や線を描いていきます。
Photoshop(フォトショップ)はこちらのタイプです。

ドロー系

線一本一本を絵ではなくて、図形として記憶させていきます。
そうすることで拡大した時でも滑らかに表示できるようになります。
ですがキレイな濃淡や複雑な表現が必要なイラストには向いていません。
illustrator(イラストレーター)はこちらのタイプです。

はじめのうちはペイント系で安価なものやフリーソフトで大丈夫です。

■無料で使えるお絵かきソフト!
MediBang Paint Pro
FireAlpaca

この他にも「無料 イラストソフト」で検索すると、いろいろ紹介されているので探してみてくださいね。

▼検索してみる▼
検索ワード:
無料 イラストソフトGoogleで検索 Yahoo!で検索

ペンタブレット

ペンタブレット

マウスでもイラストを描くことができますが、線一本引くのにも苦労します。
おとなしくペンタブレットを買ってきた方が楽なのです。

パソコンの画面がタッチパネルになっていて、画面上に直接イラストを描画できるものがありますが、個人的にはおススメできません。
パソコンを買い替えた時に、またタッチパネル付きのものを買うか、ペンタブレットを追加で買う必要があるからです。

ペンタブレットを追加で買った場合、ペンタブレットに慣れるのに時間がかかります。
最初からペンタブレットを使っていれば、それを新しいパソコンに接続するだけで、同じ環境ですぐに作業を始められるのです。

環境をそろえたら

これまで手描きでしかイラストを描いたことがない場合には、デジタルで描くことに馴れるのは大変ですが、まずはシンプルなものからはじめてみましょう。

ソフトの使い方やイラストのテクニックを解説しているウェブサイトも多数あるので、これらを参考にして練習することでスキルアップを目指しましょう!

ちなにみ私は、上手く描けなくてこの時点で断念しました・・・

敷居の低いサービスで実績を積む

それなりのイラストを描けるようになったら、いよいよイラストレーターとしてお仕事を受けましょう。

といいたいところですが、実績のない未経験者に仕事を依頼してくれる人はいません。

未経験や初心者のうちは受けられる仕事の数が少ないのが一番のハードルです。

企業から直接依頼が来ることはほぼないので、自分から仕事を探す必要があるのです。

比較的簡単な仕事

企業の求人募集に応募する

クラウドソーシングは初心者でも利用できる一方で、手数料がかかることも多く、収入は低くなりがちです。

クラウドソーシングでも企業との契約や、継続案件によって定期的な収入を得られる可能性もありますが、ある程度実績ができたら、企業の求人に直接応募してみるのがおすすめです。

企業の求人でもイラストレーターは完全在宅のものがあり、遠方でも応募可能で、採用されれば収入アップが見込めます。

クラウドソーシングを介さないので手数料の心配もなく、イラストレーターとしてもステップアップするチャンスですよ!

イラストレーターの収入は?

イラストの仕事をするにあたって、気になるのが収入についてですね。

人気も実力もあるイラストレーターなら、イラスト1点で10万円以上の収入になる場合もありますが、未経験者や初心者はそれよりも低くなります。
1点500円から1000円程度の案件も多く、はじめのうちはイラストの収入だけで生活するのは難しいのが現実です。

イラストを描く時間のほかに仕事を探したり、依頼者とやり取りをする時間や手間もかかるので、時給で考えるとかなり低くなってしまいます。
また、せっかくイラストを描いても採用されなかったり、依頼を受けて描いたものでも何度もリテイクになるリスクもあります。

苦労の割には収入が少ないという印象ですが、努力や工夫次第では大きな収入が得られる可能性もあります。
一つの方法にこだわるよりも、いろいろな方法を平行して試していくことで自分に合ったものを見つけましょう!

まとめ

いかがでしたか?

未経験者がいきなりイラスレーターの仕事を始めるのは少しハードルが高いようです。
まずは一歩一歩実力をつけていくのが一番の近道です。

しかし収入を得るのが目的なら別の仕事をメインにして、イラストは長期的な目標にした方がいいと思います。

また、在宅ワークや内職で一定の収入がある場合、確定申告をして税金を納めないといけません。
詳しくはこちらで紹介しているので、一度チェックしてみてくださいね。
知らずに脱税!?在宅ワークや内職で確定申告はいくらから?

 

 

 

他にも知りたいことがあったら検索してね!

 

CLOSE
▶ 閉じる
目次
▶ 閉じる
目次